にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

完成前見学会(97%完成?)

このネタはもう少し前に載せる予定でしたが・・・写真をパソコンに取り込む作業を怠り記事のupが遅れたのが理由です。済みませんでした。                      m(・ω・m)ソーリィ
 
 SCの家の Nさんの完成見学会のお知らせがポストに入っていました。中には「都合が悪ければご連絡下さい。別の日に都合が付けばご案内できるかもしれませんので・・・」と書いてありましたので「もしもしおーちぃパパですがやはり当日は都合が悪くて・・・急ですが今日なら空いています。その他の日は難しいです」 Nさん「判りました、では11時くらいに集合場所まで」特別見せて頂きました一人見学会です。前回の(一般の見学会でソーラーサーキット工法は初めて)見学会は行けなかったのでちょっと期待でした。
これがSC(ソーラーサーキット)の特徴の一つSC床下ダンパーです。下の写真は主に冬用で閉まっている状態です[あくまでSCの部品だけの撮影と言う事で許可を頂きました]闃ア縺ィ譏・勠+023_convert_20090515235331
一番手前にある網(蟻等小さな虫も入れないほど目が細かくなっています)の部分を引いた状態。
この写真の取っ手(写真には写っていませんが右側にも同じ取っ手が)を時計回りに回すと・・・・・・・
闃ア縺ィ譏・勠+025_convert_20090515235647
床下ダンパーを開けた状態に(これで小屋裏ダンパーを開ければインナーサーキットに通じます)実際見てこれらの構造や取り扱い方などが初めて判りましたやはり見学会には行くべきだと思います。闃ア縺ィ譏・勠+024_convert_20090515235609
 ※  ↑写真を掲載していませんがこの後、網の部分を閉めて完成。
もちろん室内も見せて頂きましたSCの構造部分は100%完成ですが最後の大工仕上げが残っている事から97%完成見学会の意味がなんとなく判ったような気がします(笑)

因みにインナーサーキット24時間換気(アルデ)が稼動していない事と、この日は日差しが殆んどなかったので室内入った時の違いなどは参考になりませんでした。

※ソーラーサーキットの詳しい内容については私のブログ3月26日に記載しましたhttp://sy77blog.blog53.fc2.com/blog-date-20090326.html


ブログランキングに参加しております    
スポンサーサイト
にほんブログ村

FPの家  またまた一人完成前・・・見学会

○○ホームのHさんとのお約束で近くで建てているFPの家の一人見学会に。Hさんのマイカーで我が家まで来て頂いてそのまま現地に向かいました。 Hさん「FPパネルを見る事が出来ますよ。それと建ててからでは見られない部分も」・・・・・高気密工断熱住宅のパイオニアの触れ込みで私たち夫婦が○○ホームを訪れたのが3年前「もうそんなになるんだなぁ」と思い耽っているとあっという間に現場に到着。棟梁さんが丁寧に挨拶に来て下さいました。初めて見るFPパネルにちょっと感動です      (*^-^*) ニッコリ☆
硬質ウレタンパネル(冷蔵庫の断熱材に使用しているのがウレタンです)壁の銀色の部分豈阪→蜊ソ莉・007_convert_20090527170810
横胴縁(壁に合板やボードなどを張る際に、それらを留めつけるための下地材)強度を高めるもの
豈阪→蜊ソ莉・008_convert_20090527170700豈阪→蜊ソ莉・005_convert_20090527170544
家が出来てからではわからない部分を見せて頂きました。
豈阪→蜊ソ莉・010_convert_20090527171201
シャノンの複合樹脂サッシ(機密、断熱を取るための必須)       詳しい写真は見せられなくて残念ですが今まで見た○○ホームさんの家の中で一番センスが良かった気がします(私の好みと言う意味です)
豈阪→蜊ソ莉・012_convert_20090527171257豈阪→蜊ソ莉・013_convert_20090527171351
105mm厚の硬質ウレタンパネルの断面・・・・・・・かなりの強度があるので地震にも強い!豈阪→蜊ソ莉・014_convert_20090527171456
Hさん、私が見学中に誰かと電話を「お客様が今、見学に来られています」・・・「私も間もなくそちらに到着します」・・・そしてその5分後豈阪→蜊ソ莉・039_convert_20090527171712
○○ホームと付き合いのある外部の設計士さんは二人いるそうです。そのうちの一人、ここの家を設計したNさんが到着です。

あれっ、もうこんな時間だ。ブログ書いてる場合じゃないや!  
                
ヤバイ!会社に遅れちゃうよ~今日はここまでです・・・次回に続く===☆(((((((((・ω・。)ノイッテキマース♪
現実に帰るおーちぃパパでした。
ブログランキングに参加しております    
にほんブログ村

OM完成見学会

  OMソーラーの完成見学会に行ってきました。
夏のOMが見れると喜んでいたのですがこの日はあいにくの雨・・・しかも涼しい!(どちらかと言うと夏が苦手だと考えていたOM、ひねくれた考えではないのですがその暑さに耐えられるか体感するのに丁度良い時期と思った訳ですが・・・・・)

現地についてから雨が激しくなってきたので窓が閉められる。風が通らないので若干不快な感じに・・・そこでOMの夏対策、採涼換気システム DOMAくーるのスイッチON

 DOMAくーる     お値段は20万円ほどです。
暑い外気をそのまま室内に入れるのではなく、床下を経由させることで、土間コンクリートに蓄えられた冷熱を利用して、外気温よりも低い温度の空気を室内(床上空間)に送るしくみです。常に外気を取り込むため、室内の温度を抑えながら換気できます。機械的な冷房のようにはいきませんが、夜間外気取り込みを併用することで、より効果的に自然エネルギーを利用できます。

体感できました。スイッチを入れるとすぐに室内の空気層から僅かな風が・・・・・涼しいとまではいきませんがあった方が良いと言った感じでしょうか!夜になるともう少し効果があるそうです。

文章だけ長々とでわかりにくいですが今回は写真NGなんです。残念!
全然関係ない花のアップ
sizimi 019

因みに見学会のお家は二世帯住宅で一階の建坪が30坪以上!玄関は一つで親世帯は在来工法、子世帯がOM採用です。キッチンも作り付けでセンス良く、さすが○○コーさんと私は思っていたのですが妻に聞いたら「大きすぎて参考にならないし、今回は最初見た時のように特に素敵とは感じなかったなぁ」と結構、厳しい言葉が・・・・・

暑い時のOMの家をもう一度だけ見てみたいと悶々としながら家路に向かう事になりました。

でも今年の東海地方まだ梅雨明けしていないんですよ。仮に梅雨明けしても酷暑にはならない予想だそうで・・・・・(笑)
sizimi 020

にほんブログ村

OMソーラー 木造ドミノの家見学会

ビアードパパのシュークリームを買ってきました。

今月の限定品  ココアシューです。
kuri-mu 004

ビアードパパだけあって味にハズレはなくそれなりに美味しかったです。
kuri-mu 005
ちょっとピンボケになってしまいましたが中のクリームはこんな感じ・・・


個人的には先月の限定品いちごシューの方が好きかなぁ。



先日OMソーラーの完成見学会に家族で行ってきました!???なぜ??
ここの工務店のセンスは抜群、家作りのヒントが何か見つかればと思って・・・工務店が決定しているのに申し訳ありません。

更に今回、この地方では初  木造ドミノ工法の家の見学会です・・・坪単価50万円でOMの家が建てられる。相羽建設さんしか作っていないと思っていたのですが私が候補としていた工務店さんが建てるとは・・・ちょっと歯軋り!

因みに坪単価の事を社長さんに伺ったところ普通に一棟だけ建てるとこの坪単価で建てるのは無理なんだそうです(少し安心)
32坪(その内、吹き抜けが1.5坪)坪単価60万円弱  家の仕切りが少ない事とオールアルミサッシ、窓の数が少ない事が坪単価を下げている要因ですがキッチンはアイランドの造作、グローエの水栓なども付けていてなかなかのものです。

この日は風が強く体感的には寒かったのですが(予想最高気温9℃)  11時過ぎの室温はほぼ全ての部屋で20℃(条件…OMソーラーのみ可動、暖房器具などの電気代は一切かかっていない状態です)


冬暖かい家をお考えの方はOMソーラーの木造ドミノ住宅はとっても良さそうですよ。
にほんブログ村

ダイワハウスのまちなかジーヴォ(xevo)を見に行く

先日、妻がダイワハウスの「まちなかジーヴォ」の見学に行ってきました。


これって「街かど○ーベルハウス」のパクリ?!


ここでのミッションは・・・・・
・どんな照明が使ってあるか。
・建具・クロス・巾木・廻り縁はどんなものを使っているか、色や種類、その組み合わせを見る事です。


妻の記録
おじゃまします。ん?ミッションの前に…なんかトイレとか凄く広く感じるよ。それは天井高が260㎝だから。一般的な尺モジュールのトイレでしたが天井が高いだけでとても広く感じました。ちなみにダイワさん260㎝と240㎝選べるそうです。


さて本題。照明は今の流行なのかダウンライトが多いです。そしてそして何と、キッチンの手元灯には我が家が採用しようとしている『モディファイ』 の  SPHERE「スフィア」 ここをクリック が使ってありました。
             terukuni_hgd1061be.jpg


スフィアのコードは黒と白があるのですがどちらにしようか迷っていました。でもここで実物を見て黒に決定です。
             sphere_10.jpg


1階床はブラックチェリー、建具は床の色に合わせてウォールナット系の濃いブラウンが使ってあってシックな感じ、テレビボードやダイニングセットなども濃いブラウンで統一。やっぱり統一すれば見栄えがいいのもわかっていますが、そこが素人、実際お店に行ってこれがいいと思って買っても微妙に違ったりして失敗しませんか?

クロスは白。でもこれって本当は真っ白ではなくベージュがかったりアイボリーがかったりしているのですって。まあパッと見は白ですけど。これに合わせて巾木も同系色の白を使っていましたが幅が3cm(我が家は6cm)ですっきり感が出ていました。因みに廻り縁はありませんでした。
これは参考にしたいと思ったのはトイレのクロス。背側だけ濃い目のブラウンで模様入り。他は白。ドアにも床にもあっていました。小さな空間ならちょっと遊んでみてもいいかなと…。 

2階の照明は、廊下はダウン、部屋は普通のシーリング。部屋のクロスは色つき。床はダイワの標準と言ってましたがベージュというか黄土色というかとにかく1階とは全く違う色。それに合わせてドアも白っぽいもの。でも主寝室だけは濃いブラウンのドア。家の工務店さん言ってました。同じ階で違う色のドアはやめたほうがいいと、なんじゃこりゃって事になっちゃいますよって。でも、これを見た限り特におかしいとは思いませんでした。壁のクロス(白)とドア(白)と同じ色だからかな?これも発見。ここで思ったこと。やはりインテリアコーディネーターさんの力は大きいと。


残念ながら家は小さな工務店に依頼、インテリアコーディネーターなどはもちろんいません。大手に行けばそういう人が素敵なコーディネートをしているに違いありません。これらを参考にさせてもらうため、最近は大手の完成見学会にせっせと足を運ぶ妻でした。

来週はへーベルさんに行く予定です。 



にほんブログ村

街かどへーベル見学会(巾木と廻り縁と釘穴と)  

街かどへーベルを見に行ってきました(記事にするの忘れていた)

今回は私と上の子も参加


いきなり見たことある顔が! 前回、完成見学会の時のへーベル営業さんです「憶えていてくれました?」
私「忘れた」   ウソ!

SONYのブルーレイ内臓50型TVが飾ってあります(等身大とは言えさすがモデルハウス、設備は最高です)
ritomiku 032    ritomiku 022




1Fの床はウォールナットブラウン  それに合わせて建具・巾木・テーブルもウォールナットブラウン
このあたりのシックな色使いはダイワハウス「街なかジーヴォ」のモデルハウスとほぼ同じ(妻談)
ritomiku 020
巾木にくぼみがあるのは飾りではありません  ここに針のような極細の釘を打って固定させるんです


それが下の写真(マクロ撮影なので大きく見えますが物凄く小さな穴が開いています)
本当は廻り縁が撮りたかったのですがへーベルに廻り縁はありませんでした。
ritomiku 021
営業さん「どうぞ自由に写真とって下さい」なんて言っていたのですが、まさかこんなところをカメラくっつけて撮っていたので(接写の事)「なっ、何を撮ってられるんですか???」って心配そうに聞いてきました(笑)

私「いや、ちょっと・・・・・大した事ではありませんが仕上げを・・・(言える訳ないじゃん)・・・」
営業さん????????


前回完成見学会の時に聞いた話
へーベル営業さん「廻り縁をつけなくても今使っている接着剤の質と大工さんの腕で壁紙同士が剥がれにくくできます。よそでは難しいかもしれませんが、うちなら大丈夫です」と力説。



一方、我が家の場合は
Nさん「つけないやり方もありますが、やはり時間が経つにつれて壁紙同士が引っ張り合い剥がれやすくなります。付けないより付けた方が良いと思いますよ」

どっちや?


メンテナンスフリーを目指している我が家、結局付ける事にしました。
ritomiku 034
上の矢印の部分が廻り縁です


問題は工務店の廻り縁 標準が30mm幅  ちょっと厚過ぎる。

Nさん「一応15mmのもあります」

Nさん「ただ釘を打つくぼみがないので釘穴が目立ちます。あとでそこを埋める作業はできますが多少の手間賃が出ます。 それか、継ぎ目辺りを凹ませて作って隠すこともできますがその場合もどうしても手間が賃が・・・」

これ以上、家にお金を掛けたくない妻、即答で「15mmでそのまま釘を打って下さい」

Nさん「目立ちますよ」

私&妻「かまいません、もし目だって気になればその時また考えます」



今回、巾木のくぼみに打ち付けた針穴写真を撮った理由は。。。。。。 「かまいません」と言ったものの、釘穴がどれくらい目立つのか確認するためだったんです。
巾木の色が違うので一概に言えませんが「そんなに気にならないじゃん」が私たち夫婦の印象です。



この時 ふと思ったのですがNさん、現場監督、妻の父と建築業に関わってきた人は、我々素人が気付かないような細かい部分にまで目が行き届くし、その事を気にかける傾向がある。
助言を受け入れるのは良い事ですが自分達の感覚も大切にしなくては・・・
このあとモデルハウス回っていて ふと、そう感じるものを発見しました。

続く

後から聞いた事ですがここのモデルハウス買い手が決まっているそうです!だから家の外観は載せるのやめました。



にほんブログ村

畳コーナーの畳が入りました

この日は非公式の見学会を行いました。

見学会 011


暑い中ご来場ありがとうございます。
kakunin 002



このあと最終チェックが行われます。
にほんブログ村

Top

HOME

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。