にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

SCナビ 初稼動

SCナビが初稼動していました。


外壁と断熱材との間の空気は常に排出しているのですが(アウターサーキット)断熱材と内壁の間の空気を床下経由で排出するのを(インナーサーキット)リモコン操作で行っているのがこのSCナビ


上から2番目のがSCナビのリモコンですイス 013



私「どうですか?SCナビ使ってみて」

監督「う~ん、わかりません(笑)」

私「正直、あまり効果を感じないですか?」

監督「いや、ここに入った時と比較してSCナビを動かした後の方がモワッとした感じがなくなりましたよ」

だそうです。



でも今回のような猛暑時はインナーサーキットも止めてエアコンを使うのが良いという話しを聞きます。


実際生活していく中で使い方を検証していきたいと思います。


スポンサーサイト
にほんブログ村

ポカポカ部屋へのジェラシーと、OM の家と SC の家

前記事【たとえLow-Eガラスを使っても】の続きです。



第3種換気システムは冬場で外気温が低い時、特に寝室にいる時(吸気口が寝ている人の近くにある)に寒さを体感できます。(涙 汗 涙)

前回の記事でLow-Eガラスを使っても第3種換気システムを「OFF」にすると結露が起こると書きましたが、これは最初の冬で実証済みでした。が、、、 今年の冬はとにかく寒く  結露防止<寒さ防止  になってしまった訳です。

今後、花粉が本格的に舞うので暖かくなって来てもしばらくは「OFF」のままなんだろうなぁ!

とにかくこれから家を建てられる方。第3種換気システムは吸気口から冷気が入ってくることを頭に入れておいたほうが良いかもしれません。(お値段的にはこれが一番安いのですが・・・・・・)



ただ、結露をする我が家でも高気密高断熱住宅にするために、熱損失の低いLow-E樹脂サッシは必須だったと思っています。ちょっと意地はってますけど

樹脂サッシにプチプチを貼りました(お隣さんからの目隠し用)
IMG_2020.jpg



ここで一つ、Low-Eガラスの事を書かせていただきます。

実はこのLow-Eガラス大きく分けて2種類あります。

1つは暖かい日差しを取り入れる断熱用。もう1つは暑い日差しを避ける遮熱用。

我が家は場所によりこの2つを使い分けていますが、1階の南東側と南西側の吐き出し窓は断熱用。2階の南西側の吐き出し窓は遮熱用にしました。



その違いは、真冬の天気の良い日に如実に表れます。

今現在、1階の断熱窓から入る日差しはそれなりに暖かいです。それなりにと書いたのは、Low-Eガラスは普通のガラス窓よりも熱エネルギー(遠赤外線)の放射率が低いため、遮熱性・断熱性が高い。逆に言うと熱を通しにくいので 日差しでポカポカの部屋になりにくいのです(冷や汗) 更に我が家は窓が少ない方ですから、この時期、お昼でも15~16℃くらいまでしか室温が上がりません。 窓辺のポカポカ陽気が懐かしい!

断熱用ならばもう少し暖かくなると思っていたのでこれは正直、誤算でした。南側の窓面積比率を上げればある程度、解決できると思いますが、どんなに高性能のLow-E樹脂サッシを入れても壁より断熱性が劣るため良いとこ取りは難しいですね。

因みに2階の遮熱用掃き出し窓は、夏の暑さ対策を重視して採用したのですが、部屋も6畳しかなく、比率的に我が家で最も多くの日差しを受ける場所なので、冬でも多少暖かいと期待しておりました。でも結果は、、、1階以上に暖かくありません!お昼の日差しがある時でも窓ガラスは冷た~いですし~~~~~~。 恐るべし遮熱Low-E!!

プチプチは"ねりけし"で樹脂部分に付けてあるので剥がした後はきれいなんです。これで断熱効果もアップ!
IMG_2022.jpg

そうそう、寒い話題がでた後に必ずと言ってよほど妻との会話に出てくるのは最終的にどちらで建てるか迷った 
OMソーラーの家

第3種換気システムも必要ないし、天気や時間などの条件付きですが 「1階全室床暖房生活を送れたのに」 と、この時期 無い物ねだりのジェラシーを感じてしまいます!笑



我が家は工務店選びをしている最中 『猛暑』 で、冬の寒さ対策より夏の暑さ対策をした方が良いと思い、OMではなく、SCの家を選びました・・・・・


「お~い、どこ行った温暖化~! これじゃあ氷河期だよ~~!」


反対にSCにして良かった点ですが、真夏は一戸建てとしてはかなり涼しいと思います。1階はもちろん、構造上 暑くなる2階でも昨夏32~33℃位までしか上がりませんでしたから、これは「合格かな!」と思います。

基本的にパッシブソーラーのOMに対し、SCは高機密高断熱使用で夏冬ともエアコンなどを省エネ活用するのが基本なので、最終的には、住まわれている地域や立地、施主の好みでしょうね! どちらにしても通風や採光を考えて建てればより良い家になるはずです。
IMG_2218.jpg

最後にいろいろな大手メーカーや工務店巡りを経験して一言。
格好の良い家も大切ですが、実際住んでみて採光や通風などを綿密に調べたり動線を考えてくれる設計士さんがいるところが良いと思いますよ。 初めて家づくりをする施主よりも圧倒的な知識と経験を持っているのでより良い提案が出てきます(設計料が心配ですがそこのメーカーや工務店専属でいればそんなにお高くないでしょう)  あと 腕の良い大工が揃っている ところを選ぶべし・・・・・これも今から家作りをされる方へ言いたい重要ポイントですネ!
にほんブログ村

Top

HOME

おーちぃパパ

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。