にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

大手HMから個性派工務店へ

 皆さんお家を建てたいと思い最初に行動を起こすとしたら何をするでしょうか?我が家の場合子供が出来るまではあまりマイホームに興味がありませんでした。ずっとアパートで良いんじゃない?良いとこマンションでも買ったら?なんて思ったのですがおーちぃが生まれてから考えが大きく変わりました。マイホームを建てよう!で最初に何しようかと思い付いたのがハウジングセンター巡りでした。皆さんも一度は行った経験があるのではないでしょうか?住友林業、ヘーベルハウス、積水ハウス、ミサワホームetc みんな凄いです……見学しているのは楽しいですね!でも2、3回通っているうちにふと現実考えたらこんな豪勢な家、金額的な事も含め建てられないな?なんて思いました。実際建てる家として地味で変なとこにこだわる我が家にはあってないのかななんて考えるようになったのです(暫くの空白期間あり)そんな経緯から私たち家族の目は個性的な工務店に自然に向けられて行きました。
スポンサーサイト
にほんブログ村

FPの家  ○○ホーム

        うちの会社でM君から頂いたお土産だよ (三鷹の森 ジブリ美術館螻ア譛ャ螳カ縺ョ蜀咏悄+031_convert_20090228180243
  昨日、FPの家の工務店○○ホームの営業のHさんが我が家に訪ねてきました。実はつい最近まで「家を建てるのならお宅のFP工法で」なんて言っていたところです。FPとは・・・フレーム&パネルの略で1985年にFPウレタン断熱パネルが誕生してから、高気密・高断熱住宅(省エネルギー住宅)のパイオニアとして業界をリードし年間約2,000棟の実績があります。FPの家の発祥は北海道の松本建工さんというところで昨年の12月に残念ながら(民事再生法)倒産してしまいました。因みに住宅事業ならびにFP事業は愛知県のニチハという会社が受け継ぐそうですのでFPの家は今後も建てる事ができます。ここの工務店で建てるのをためらった主な理由は家の内装のセンスが私たちの趣味にあっていないところとどちらかというと夏のエアコンをあまり使用しない我が家が(間違いなく一般の家庭よりエアコンに弱い)基本的に弱運転ではあるが初夏から初秋くらいまでエアコンを使用し基本的に窓を開けない生活(開けてはいけないのではなくて自然と開けなくなってくるのだそうです)をするFPの家での生活に疑問を感じ始めた事。あとうまく言えないのですが営業さんと(人はとても良さそうなのですが)私たちのやり取りがうまくかみ合っていないような気がして心配だったから(家作りの中でお互いの意思が伝わらず大きなトラブルにならないか?)その営業さん、先日他の工務店で家を建てる事も視野に入れていますとお話したのですが今回訪ねて来たのは「うちも良い家を建てる自信がありますがお客様の好みもあります。うちで建てないまでも土地を探しているのなら良い物件を見つけられるよう不動産屋を紹介します」と言ってくれました。私達はこの営業のHさんをとっても見直しました(やはり良い人です)先日行った○○ハウジングのお話もしたのですがそこはHさんも見ていて他の不動産屋で売れ残った物件などが回ってくる割合が非常に多いとの事。Hさんが今回紹介するのは不動産をやっている中でフットワークの良い人(行動ができる人)がいるところで良い物件が手に入りやすいとの説明を受けました。なるほど先日○○ハウジングを見に行った時それほど目新しい物件がなかったのはそういうことかと納得しました!T地所少し期待したいと思います。
にほんブログ村

OMソーラー

うちの会社のM君がOMの家の基本は換気ですよと言い、マイパソコンに取り込んで来たOMソーラー産みの親、奥村昭雄氏のコメントを見せてくれた。OMソーラーと言えば輻射熱を使った床暖房なので相反すると思い私には意外な解答でした。換気をしながら暖房できる良さがありとにかく一番大事なのは換気をする事だそうです。M家は勿論OM採用の工務店で建てた(フォルクスFと言う幻の家?)住み始めて6年が経過しているが本当に我が家に満足しているんだなと感じます。彼は工務店選びから家を建てるまで・・・いろいろこだわりを持った男であり家作りの先輩として参考になる意見をくれます。実際生活している人の言葉は重みがありますねOMソーラーやフォルクスと言う商品の紹介はまた機会があったら。ではお休みなさい

にほんブログ村

OMソーラーの家

  今日の北側の室温12.6℃、朝の最低気温も上昇してきている事を考えれば少し低めですが布団の中だったので寒さは感じません。真冬でもこれ位の室温で起きる事ができれば楽ですよねぇ。さて話は変わりますが私の会社の部署は約20名が働いています。そのうち2人がOMソーラーの家に住んでいて一人は前にも紹介した事があるM君、そしてもう一人が私にOMの家を紹介してくれたK君です。
          OMソーラーの仕組み
冬は屋根の集熱部分で暖められた空気(ファンを利用しダクトに送る)が室内に伸びる大きな筒を通り床下コンクリート内に集められその空気が吹き出し口部分から出てくる。実際、それで部屋を暖めると思っていたのですが床下で暖められた蓄熱コンクリートの輻射で床全体が暖められ部屋全体が暖まるのだそうです。当然ですがランニングコストもほんの僅かなものです。
私はK君の家に冬の寒い時期お邪魔したのですが本当に1階の部屋全体(トイレも脱衣所も)に床暖房をつけている様な感じがしました。(確か室温19℃)前にも説明した事があるのですが輻射熱なので20℃なくても暖かく感じます!太陽が出ない時にはその効果が期待できないですがこの辺りは冬の日照時間が長く天気が数日崩れる事が少ないためOM効果が期待できると思います。因みにK君の家の今年の最低室温は14~15℃位だそうです。そして私はOMの工務店 ○コーさんの完成見学会に家族を連れて行きました。超冷え性のおーちぃママの反応は「暖か~い」そしてこの工務店のセンスにも二人揃って惚れてしまいました。但しお値段が・・・高い!あと冬は最高なのですが夏の暑さに対してはどうなのか?若干の不安があります。K君曰く酷暑日、最低気温が28℃位の異常に暑い時でなければ夜は結構涼しくなるそうです(彼は冷房が苦手で私達と似ていますがこればかりは土地の建っている条件や窓の位置、大きさ。断熱効果、体感温度の違いなどがあり実際住んでみないと判らないですね)
K君の家はフォルクスA 「OMソーラーの家」フォルクスワーゲンのように単純明快な造りでこれを設計した建築家・秋山東一さんの頭文字Aからつけられた名前で無駄なものを省き必要なものに金をかける高性能な家で躯体は集成材、内壁材には針葉樹合板の剥き出し、床はムク材、窓は高性能樹脂サッシ、メーターモジュールを採用しています。
ブログランキングに参加しております
ポチッとお願いします
にほんブログ村

ソーラーサーキットのNさん

  昨日の夜ソーラーサーキット工法をやっている工務店さんから「なかなか良い土地が見つかったので資料を持っていきます」と電話があった。このソーラーサーキット工法も私の家作り候補の一つです。(間口8m 奥行き17.5m)分筆前物件と言う事でまだハッキリしていないそうですが約42坪と希望より小さめの土地ですが立地条件良し、北側道路の南側にそれほど高くない家が建っているため南の日当たり、プライベートが保てそうだと言う事です。←私自身は南向き(南側道路物件)より条件によってはこちらの方が良いと思っています。T地所の方とも会うつもりなのでまだ決定するつもりはありませんが候補地が増えるのは良いことですね。ソーラーサーキットのお話はまた機会があった時と言う事で・・・

ブログランキングに参加しております
ポチッとお願いします

にほんブログ村

ソーラーサーキット工法

夏の仕組み 年間を通して温度差の少ない地中熱も利用
snap_sy77blog_20093319505.jpg
冬の仕組み 年間を通して温度差の少ない地中熱も利用   snap_sy77blog_200933195232.jpg
  ソーラーサーキットはその名前から太陽光を利用したシステムのように見えますが実際の工法は少し違った物だと私は解釈しています。ソーラーサーキット(SC)とは「外断熱」と「二重通気」を組み合わせた、独自に開発された技術です。「外断熱」とは、家全体を断熱材で包むことで躯体の断熱性能を高める、冬季に適した技術です。一方、「二重通気」は、躯体の中に設けた二重の通気層を使って気流をつくることで室内の熱や湿気を調節する、夏季に適した技術。つまり、二つを組み合わせることで、夏も冬も季節を問わずいつでも快適な住みごこちが実現できる、と考えました。床下と小屋裏にそれぞれ設けた開閉ダンパー。このダンパーを開けたり閉めたりすることで、室温や湿度を調節します。たとえば夏なら、さわやかな空気が流れ込むようにダンパーを開く。冬なら、あたたかい熱が家の中から逃げないようにダンパーを閉める、といった具合です。またシロアリ対策として[ターミメッシュフォームシステム]と言うものを採用しています。シロアリが通過できず、シロアリの分泌物に侵されないステンレスメッシュを基礎の周囲及び配管の周囲に隙間なく敷設することで、土中からのシロアリを、物理的に侵入させない防蟻工法です。確実な施工により長期に安定した防蟻性能を発揮します 。私がNさんから聞いた話ではこのターミメッシュを施工するのが非常に難しく施工できる人も限られ金額的にもお高いものらしいです。SC信者になるかどうかは判りませんが私的には夏を考えるならSC、冬を考えるならOMが良いかなと思っています。

ブログランキングに参加しております
ポチッとお願いします






にほんブログ村

FPの家再び!

     FPの家の月刊誌
蜈千ォ・蜈ャ蝨・002_convert_20090415202102
  先日FPの家の工務店○○ホームの営業のHさんが久し振りに我が家に来ました。妻が応対したのですが・・・確か「うちも良い家を建てる自信がありますがお客様の好みもあります。うちで建てないまでも土地を探しているのなら良い物件を見つけられるよう不動産屋を紹介します」こんな事を言っていたのですっかり諦めていたものだと思っていましたが「近く完成見学会があります。場所も近くですし建坪が少し大きいけれど35坪の総2階、デザインも今までより若者向けに仕上がっていますので是非見に来て下さい」と言い月刊誌を渡して帰られました。今までブログに載せていなかったと思うのですが私達の理想の家・・・建坪31~33坪の総2階(小さいけど無駄のない)と言うキーワードがありそれをHさんが覚えていたみたいです。確かに一番最初に惚れた工法で私のずっと見ているブログ[FPの家で暮らす]のisakoさんが建てたようなお家(創建さん)ならきっと我が家も家作りが始まっていたとふと思ってしまいました。まあ、候補が多い方が良いので完成見学会には是非行きたいと思っています。 


ブログランキングに参加しております
ポチッと押して頂けますか?  お願いします 






にほんブログ村

Top|Next »

HOME

おーちぃパパ

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。