にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

「子供ピーマン」を植えました

青臭い・苦いの昔のピーマンと違って 子供が食べてもおいしい…と言われる「子供ピーマン」の苗を買ってきました。

298円→98円 (値下げされていたから買った)
IMG_0301.jpg


そして今日現在  ピーマンの実がなっています(手前の白くぼけている部分は花です)
IMG_0481.jpg

「子供ピーマン」は苦くない唐辛子を品種改良したもので姿かたちは普通のピーマンとちょっと違うみたいです












スポンサーサイト
にほんブログ村

負け組【こどもピーマン】の実が急に付きだした訳

蕾を採らずにそのままにしておいたニラです。

ニラの花ってこんなにきれいだったんですネ!  マクロ撮影の対象に十分成りえます。
IMG_1034.jpg

さてさて、我が家の負け組野菜と言えば【オクラ】とこの【こどもピーマン】だった訳ですが・・・・・・・



それがなんとなんと、台風の前にのぞきこんだら同時に8個の小さな実ができているではありませんか!

それまでは花が咲いてもそのうち花の少し先の部分から枯れ落ちてポキリといってしまうの繰り返しでこの数カ月の間3本しか収穫がありませんでした。



今更ながら理由を調べていて思い当たる節がありました。

それは 肥料不足!



こどもピーマンの花は下向きに咲くのですが花の真ん中にある雌しべがその周りにある雄しべよりも短くて中に入り込んでいると受粉がうまくいかないそうなんです。

雌しべが短くなるのは肥料不足が原因「栄養が足りないから実はつけませんよ」と言うピーマンからのシグナルなんですネ。

ですからピーマンの花が咲いた時に雌しべが見えるかどうか確認してみて、見えなかったら追肥をして下さいって事です。


写真の花は少しだけですが雌しべのが長いので結実の可能性ありです
IMG_1075.jpg

こちらの花は更に雌しべの方が長いですね!これならアリが受粉を助けてくれそうです
IMG_1073.jpg


※ピーマンは肥料食いなので追肥は2週間に1度くらいのペースで与えるのが良いのではないでしょうか


にほんブログ村

また買ってしまった! 野菜とハーブ苗

3月のある日。トウ立ちし、花芽が出来始めていたサンチュは、突然吹いた春の嵐の前に撃沈!

採種まであとわずかのところだったのに・・・・・・

「まぁ、茎から折れてしまってはどうしようもない」と諦めた。

そして葉物野菜の収穫量が激減の4月、5月。

思い切って新しい苗を購入した。。。。。。78円で
IMG_2855.jpg
「サンチュはリーフレタス以上に虫が付かない」と初代の時に認識していた。

・・・・・

葉に穴が開く。 アレッ?

葉の裏をミタ! 何も付いていない。

葉の穴被害が大きくなる。 アレレッ?

「おかしいなぁ?虫があまり付かないはずじゃなかったっけ。レタス系の割に成長も遅いし」

小雨振るある日。

葉の裏を見る。

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

虫じゃなかった。。。。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ナメクジ6匹!

退治した。画像はありません

一度収穫した後に撮った写真。 比較しにくい!せめて同じ角度で撮れば良かった
IMG_3515.jpg
サンチュ独特のシワシワが出てきて二回りくらい大きくなった。 気がする

とりあえず、夏野菜が採れるようになるまで、つなぎ役お願いしますよ。




こちらもつなぎ役になれるか? 今まで食べた事ないけど、ずっと気になっていたハーブ 
IMG_3103.jpg
イタリアンパセリ

セリ科

夏が涼しい地中海で育ったハーブだけに日本の夏をいかにして乗り越えるか? 

夏の日差しが苦手である。 だから安かったんだね・・・・・・

南西側に植えた。
IMG_3162.jpg
ここは隣との境界用ブロック塀が残っている場所。その陰になり夏の日差しを受ける時間は1~2時間くらいだろか?



こちらは日差したっぷりが好きな夏野菜 ピーマンの京みどり
IMG_2853.jpg
去年育てた こどもピーマンは苦くないものの、実が小さくてなんか損した気分。

普通のピーマンでも輪切りにすれば苦くないし、苗の値段も半値だったのでこちらを選んだのでした。








他にも買った野菜があるのですが・・・・・・

紹介はまた今度!











にほんブログ村

ピーマンの一番花と脇芽かき

我が家で育てているピーマンの京みどりです。

5月29日 ようやく最初の花芽が見えてきましたよ。
IMG_3521.jpg

6月5日 根性曲がってます。 とりあえず間もなく開花!
IMG_3612.jpg



一番花が咲いたらそこよりも下にある脇芽かきを行う。 ←ここが大事
赤丸で囲んだところです。

IMG_3145.jpg

とか言ってたら「あっ、咲く前に摘んでしまった!」
フライング気味だけど多分問題ないでしょう。


一番花のすぐ下から生える脇芽は強く伸びるらしいのでこれは摘んではいけないらしい。

今後の収穫にも影響しそうなので気を付けよう..............

6月6日 この記事を書いた後、一番花が咲いた。
IMG_3644.jpg




にほんブログ村

ピーマン初収穫と美味しいお米日本一になった『龍の瞳』を試食


ピーマン京みどりの初収穫です。

6月13日 なんだか子供の顔みたいですね。
IMG_3745.jpg

6月26日 台風被害もなんのその
IMG_3852.jpg

7月4日 同じくらいの大きさのもの2つだけですが初収穫です。
IMG_3859.jpg
暖かくなり始めた6月初旬、生育が旺盛になりこのままでは栄養が拡散されえしまうのと蒸れが発生してしまう事から内側になる芽を全て摘心しました。

その後の台風で外側になっていた花芽もかなりやられてしまい、結果残っているのは小さな実が2つのみ。

この2つの実を取ってしまった後はしばらく収穫はお休み。脇芽が伸び、花が付くまでしばらくは収穫はお休みです・・・・・・・






こちらは妻の後輩からのいただきもの 日本一美味しいお米にも選ばれた『龍の瞳』
IMG_3559.jpg
粒が大きくモチモチしていて噂に違わぬ美味しさでした!






にほんブログ村

ピーマンは合格でしょうか

昨年育てたピーマンは初栽培だった事もあり、収穫が「なんじゃこりゃ」ってほど少ないまま終了!

今年はそのリベンジ。

去年の失敗を生かすため、一番果を早めに摘み、倍々に枝分かれしていく部分をその都度剪定した。
IMG_4037.jpg
同じ太さの枝の場合は細い方を切り取る(植えの写真の場合、赤丸の方ですネ)


太さがほぼ同じ場合は苗の内側を剪定します。
「これは密集を防いで風通しを良くし病気予防になるから」とどこかの本に書いてあった。
IMG_4038.jpg
剪定しないまま伸ばせば花の数も倍増する訳ですが、栄養が行か届かずに落花する恐れがあります。
去年はこれが多かった。

途中季節外れの台風にあい収穫できない時期もあったけど7月頃から軌道に乗ってきた~。
IMG_4081.jpg

あくまでも我が家レベルでありますが、1日で1本の苗から6個の実が採れるなんて。去年と大違い!
IMG_4086.jpg

これからまだ1ヶ月以上収穫できそうなピーマンはどうやら今年育ててみて良かった野菜の部類に入りそうです。



にほんブログ村

Top

HOME

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。