にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

我が家のベリー  ボイセンベリーの実が赤くなってきた

4月下旬 庭に植えた時のボイセンベリー(まさか売られていると思っていなかったのでうれしかった)

その晩の大雨と風でつぼみが付いた枝部分が折れてどこかへ飛んで行ってしまいました (涙)
IMG_0200.jpg
ボイセンベリーはブラックベリーとラズベリーを掛け合わせてできたとっても育てやすいバラ科の植物です

私がこのベリー名を知ったのは10年以上前・・・・・・初めての海外旅行で訪れたニュージーランドで食べたソフトクリームにボイセンベリーの果肉が入っていてとってもおいしかったと記憶している。

生の実は1~2日で傷んでしまう事から出回ることはまずないそうです



こちらは6月7日に写した花の後にできる実の部分
IMG_0484.jpg

この後 赤く色づき 更に黒くなってきたら食べごろだそうです



6月13日  赤く色づいてきたミニトマトが鳥にやられた!
IMG_0524.jpg

「こりゃボイセンの実も危ない」

手前の実が色づいてきたので鳥予防?のネットを付けました
IMG_0522.jpg





スポンサーサイト
にほんブログ村

ボイセンベリーを食べてみた

ボイセンベリー初収穫!
IMG_0559.jpg

味は?

甘酸っぱい(酸味の方がちょっと強い)

噛んでいて種が少し気になる

香りが独特!ニュージーランドで食べたアイスの香りそのもの・・・・・・ですが、これでは人に伝わらない!

正直、ラズベリーもブラックベリーも食べたことがないのでどう評価してよいのか???

生でも食べられないことはないくらいの評価でしょうか?

ジャムとかヨーグルトに入れるとおいしいかも?!





にほんブログ村

ベリーの宝石、ボイセンベリーは凄い繁殖力

先日、紹介した四季なりイチゴの彩紅姫のほかに我が家にはもう一種類のベリーがあります。

ボイセンベリー (バラ科) 
デューベリーとローガンベリーとを掛け合わせた交配種でブラックベリーの仲間になります。多年生のつる植物で
黒く熟した実は生食のほかジャムやゼリーにして楽しむことができます。

「ボイセンベリーなんて聞いた事な~い」なんて声が聞こえてきそうですが、アントシアニンはブルーベリーの約5倍。その他エラグ酸、葉酸がベリーフルーツの中でもずば抜けているそうです。 そうあのブルーベリーより栄養価が高いのに、それなのに日本で知名度がイマイチなのは実の痛みが早く、生で市場に出回る事がないからだと思われます・・・・・・



花は真っ白、バラ科だけあってイチゴの花と似ています。
IMG_2754.jpg

去年初夏に買ったボイセンベリー ←クリック
    ↑
苗を購入した時、すでに花が3つ付いていました。「うん 確か、買う時に一番花の多い苗を意図的に選んだんですよ!」 植え付けた夜の大雨と強風で花芽は全て飛んで行ってしまい、結局そのあと出てきた花芽は4つ、飛んで行ってしまった花芽を合わせると昨年実績は7つの実がなる予定だった訳です。


で、、、


前振りが長くなりましたが、今年のボイセンベリー
IMG_2753.jpg
たくさんの花が咲きました。

蕾の数も合わせると軽く100個を超えています!

たった1年で去年の15倍?
 





さすがですか?  栽培法教えてほしいって!?

「ハッハッハ 照れるなぁ~」





「・・・・・・・・・・・・・・・・」




いや、残念ながら私の腕はまったく関係ありません。


何か手を施した訳ではありません、何もせず放任、強健なのです。

むしろ私が手を加えた植物たちは劣化していきますから・・・・・・・・(汗)



PS. 冬になると葉は枯れてしまいますが、地下茎で増え、翌春にはたくさんのつるが伸びてきます。地植えという事もあるかと思いますが、肥料は全く与えず、水やりも乾燥が続いた時のみのボイセンベリー、かなり成長するそうです。それでも良かったら是非とも育ててみて下さいね。
にほんブログ村

いろいろベリー収穫

6月初旬の話だったかな? ネタがある割に更新が滞っていました。

四季なりイチゴ彩紅姫の収穫最盛期、咲いた花が大きいと当然のように実も大きくなります。真ん中の実が今回収穫した中で一番大きく、市販のものに混ざっても恥ずかしくないくらいありました。ただし味の方は季節外れの酸っぱいイチゴと言ったところです(笑)
IMG_3618.jpg
腐ってもイチゴ。いや酸っぱくてもイチゴ、子供たちは喜んで食べてくれました。

収穫した数はものすごく少なかったけど育てて良かった!


イチゴ収穫が終盤を迎えた頃、6月中旬だったっけ?

ボイセンベリーの実が赤くなり始めました。でもまだ収穫には早すぎる。
IMG_3625.jpg

ボイセンベリーはブラックベリーに近い仲間。熟してくるとこのように色がだんだん黒ずんできますが、このくらいで収穫してもまだかなり酸っぱいです。
IMG_3629.jpg

これくらいならOKかな!
IMG_3707.jpg
実の重さでつるが垂れ地面についてきちゃなくなったものやハチや鳥に取られたもの、大雨で傷んでしまったものなどがありました。 100個以上なった実のうち収穫は1/3くらいでしょうか。

完熟したものは四季なりイチゴより甘く、生食でもいけますよ!





にほんブログ村

Top

HOME

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。