にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

子供の自由研究にしたいもの


我が家のフェンネルを棲み処にしていたキアゲハの幼虫。

たった一頭だけですが我が家にお連れいたしました。
IMG_3788.jpg


キアゲハの夏型は7日~10日でサナギがかえるとの情報を仕入れていました♪



サナギになる瞬間を見逃した我が家族たち。「必ず成虫になる瞬間を見るぞ」と勇んだ10日後の朝。

サナギに変化が、色が黒ずんできました。「ムフフフ、いよいよじゃ」





お昼時間、会社にいる私に妻からの電話が・・・・・・・・・





・・・・・・・・・




  羽化してた。


また見逃した!

ボケボケだけど妻懸命に一眼マクロで撮影。
IMG_3824.jpg

生まれたては特にきれいです!
IMG_3818.jpg

次回こそ、リベンジ!

実は菜園スペースの左手前に草丈30cmほどに成長しているもう1本のフェンネルがあります。

夏休みまでに大きくなれば何とかキアゲハ軍団を迎えられそうです。









スポンサーサイト
にほんブログ村

虫嫌いと虫好きと


上の子Oは3カ月に1回、じいちゃんばあちゃんに手紙を書いている(私の親の方ね)


ちょっと今回の手紙見せてね!

(一部抜粋)
カブトムシをパパと、とってきたよ。ひるまはメス2ひきだったから1ぴきつかまえたよ。ゆうがた、またきたらオスが1ぴきいたよ。つかまえたらよるに、なんとこうびをしたよ!!だから40cmぐらいの虫かごをパパにかってもらったよ。えさもね。それでつちは、ばあちゃんちでもらってきたよ。さっそくオスとメスをいれたらメスはすぐもぐっていったけど、オスはたまにもぐるだけでだいたいはおしょくじちゅう。メスはたまごをうんでいるのかな?やっとでてきたけどまたはいっていってしまったよ。いまごろ土のなかでなにしているのかな。きになるね~~~。たまごがうまれたらそだてよ~~う。
Oより


やっぱりなぁ
 『ファーブル昆虫記』  を愛読し、虫好きのOが初めて捕まえ、飼っているカブトムシの事を手紙に書くのは想像できた。




話は我が菜園に移って

フェンネル2代目にキアゲハが産卵に来た。本来セリ科の害虫だけど我が家では歓迎しているのが文章からも読み取れるでしょうか(笑)
IMG_4130.jpg
気付いた時にはすでに3齢幼虫だった。



今年の初夏、1度目の産卵後、終齢幼虫になったキアゲハを見て虫嫌いの妻が 「美しい」 と言った。

そして成虫になる姿をぜひ見てみたいと終齢幼虫を家に持ち帰り・・・・・・・・・決定的瞬間を見逃した!



でもこれで虫への理解が深まり、これがきっかけでカブトムシを飼う事ができたのは間違いない事実である。

 「 良かったね!カブトムシが飼えて」

しかしその後、お世話をしているのは妻と私である。これが現実である。

手紙を見るとまるで自分がお世話をしているかのように取れるが、彼を観察していても一向に餌をやる気配がない!

虫好きは必ずしも世話をする事が好きという訳ではないのである!

産卵してくれればうれしいが来年が思いやられそうです。








にほんブログ村

カブトムシの秋・・・・・その後どうなったか

本来 野生のカブトムシは8月中、長くても9月くらいまでしか生きる事は出来ないのです。

そんなつもりで育てていた我が家のカブトムシのペア。

メスは9月後半、オスは10月初旬まで生きる事ができました。

10月1日に撮影したもの。一眼で撮影したとは思えない汚い写真ですが撮っておいて良かったです。
IMG_4686.jpg

さて大きな虫かごの中にカブトムシはいなくなってしまいましたが、幼虫が育っていました♪



実は先月、上の子の友達の家では幼虫が生まれたのでぼくんちでも確認してほしいと頼まれていました。

そんな訳で虫かごの中の土を新聞紙に広げ 確認したところ 出てくる出てくるムカデの子供やワラジムシが・・・・・・・恐る恐るかき混ぜていくと下の方の堅い堆肥部分から数個ですが楕円形の卵が確認できました。

注 生まれたばかりの卵は楕円形で時間が経つと真ん丸になります。よってこの卵は産みたてほやほやのものです。

前回記事 ← 前回記事の手紙に中で「たまごがうまれたらそだてよ~~う」  

願いがかなって良かったね!



現在2齢幼虫くらいになっていると思いますが1~2齢幼虫の時期は共食いをする事があるのでまだまだ油断できませんけどね。

私も子供のころ育てていましたが初めての体験なので、ネットでいろいろ調べて来夏に成虫の姿が見られるのを楽しみにしています!








にほんブログ村

夏野菜を刈り取れない訳

自家採種用の野菜以外、夏野菜はかなり抜いてしまいました。

菜園も寂しくなってきてはいますが その分 秋冬野菜たちが息を吹き返してきました。

休眠から覚めたわけぎはあっという間に戦力に!
IMG_4978.jpg
ネギ坊主が出来てから硬くて食べられなかった葉ネギも2,3度根元から切る事によって、ようやく柔らかい葉が出てきました。
IMG_4979.jpg

自家採種用モロヘイヤの莢です。ようやくいい感じに枯れてきました。
IMG_4980.jpg

島オクラもそろそろ採種時期なのですが、まだ刈り取れない理由が、、、、、、、





「私が卵を産むまで待ってくださいな~~」

ハラビロさん オクラにするのか? 支柱にするのか早く決めて下さいネ(笑)
IMG_5002.jpg



にほんブログ村

 カブトムシの幼虫は?



寒くなってきましたネ。それもそのはず、暦の上では今日から冬!

今年もあと1ヶ月。加速的に時間が過ぎるのも早くなってきたので忙しくなる前にカブトムシの幼虫の「お掃除&餌替え」をしました。

まずは豪快に幼虫の入っているケースを畑にぶちまけます。

そしてまたまた登場の「ばあちゃん作のクヌギ腐葉土」を慎重にケースの中に入れていきます。

なんで慎重にやるかと言うと、この中にはクヌギを腐葉土にしていく過程の中で、食物連鎖の頂点に立つムカデがいるからです。
IMG_5020.jpg
「ムカデと言ってもまだ子供じゃないか」とバカにはできませんぞ!子供でもかまれるとかなり痛みがあります。この日入れた腐葉土の中に5~6匹はいたかな。「怖い怖い」って大騒ぎしたのは子供達じゃなくって私だったんだけどね。。。。。

それで 無事終了?


あとはぶちまけた旧腐葉土の中から幼虫をつぶさないよう、素手で触らないよう丁寧に見つけ拾っていきます。これはもちろん子供達の分担。どれくらいの大きさになっているのか?何匹いるのか?これが一番の目的だったりして!
IMG_5004.jpg
全部で7匹。このケースで買うには少し多すぎますが、個体によっての大きさが結構違うのでその心配も杞憂に終わるかも? 飼育下であっても自然界と同じように小さい個体は生き残る事ができないって意味なんですが。。。。。


不思議な事ですがコガネムシの幼虫は害虫、カブトムシの幼虫は益虫なんです。私では見分けが付きませんけど!
IMG_5007.jpg
3齢幼虫になるとかなり大食いになるらしいので腐葉土は来春まで半分とっておきました。それでも足りない分はガーデンショップで買い置きした牛糞堆肥で賄っとけば良いと思う。多分。。。。。



秋咲きの原種シクラメン「グラエカム」は、休眠から覚めると花が最初に展開し、ある程度たってから葉が展開してきます。葉の模様もかなりはっきり、そして大きくなってきました。
IMG_4998.jpg
花が散り、葉のみになる。原種本来の姿、自然界も確実に冬の衣替えの時期を迎えました。


にほんブログ村

Top

HOME

おーちぃパパ

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。