にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

我が家にやってきた大物野菜

雨が降ってきました。 いつの話でしょう?

急いでこれを植付けなければ!

『アメリカンワイルドブルーベリー』と一緒に我が家にやって来た「これ」とは『アスパラガス』の事です。

ヒョロヒョロしていますが1mくらいはある苗です。

場所が必要なだけに、結局は畑のコーナーを使う事になった。

ここは今まで雑草が伸び放題の場所で石ころだらけだし 粘土質だし しっかり土作りしてからもらうべきだったのですが、、、、、いや~我慢できなかったです(汗)

まずはつるはしを使って堅い土や岩を砕き、スコップで掘る。今までの野菜植えなら植穴が30cmもあれば十分だったけど、アスパラガスの根張りはハンパなくて成長したものの根は1m~2mにもなるとか。

それで最低60cmくらいは掘らないと駄目と言うんだよ。

じゃ 頑張ってみよう!

ごろごろ石だらけの粘土質を掘るのは思った以上に大変だ! 特に私のように軟弱人間にはきつい。

汗をかきかき、掘った土はふるいにかけて穴に戻す。これを繰り返す。雨でふるいがかけにくい! 

アスパラはほとんど放任OKの多年草で、3年目から10年くらいの間、収穫できる孝行野菜なのですが、この土作りが大変なのダヨ。

その後しっかり牛糞堆肥と有機石灰で混ぜ合わせました。

そんなこんなで「ふぅ~ようやくひと仕事終わった!」



さぁいよいよアスパラガスを植え付ける準備ができた。

アスパラを鉢から出すよ。

「あれっ、抜けないや」実は鉢からアスパラガスを取り出すのに一苦労しました。

想像した通り根は鉢の底にビッシリ、更に細根が土の表面に浮き出てきていたからなかなか抜けない訳。
(写真を撮っている余裕がなくて残念)

そりゃあね、根がすごく張る野菜ですよ。いくら細くて育ちがイマイチでもこんな小さな鉢に入っていたんじゃね(笑)
IMG_3961.jpg
無事植え付け完了

アスパラガスは雌雄異株。

我が家にやってきたアスパラは実が付いているので雌株です。
残念ながら雌株だけでは種は取れないそうです

因みに樹勢は雄株の方が旺盛なので栽培農家では圧倒的に雄株が多いそうです。
IMG_3953.jpg
種を蒔かなくても10年くらいはそのままで収穫できるし、株が古くなってきたら株分けで増やせるので雌株がなくても特に問題ないって訳。

我が家に来たアスパラもここ数年細い茎しか育っていないらしいので、株分けし うまくいけば再来年あたりから収穫できるのでは?と気長に考えております。
















スポンサーサイト
にほんブログ村

我が家にやってきたアスパラガスのその後の様子

7月上旬、我が家にやってきた 『虚弱アスパラガス』 のその後
こちらが前回記事→ 我が家にやってきた大物野菜

あれから2週間後の7月下旬、アスパラガスに大きな変化がありました。
IMG_4061.jpg
花が一斉に咲きだしたのです。と言っても一つ一つがとても小さくてかわいらしく、あまり目立つものではありません。

雌株なのでこのあと種ができます。 雌雄異株のアスパラガス、雄株がないので種で増やす事はできませんが、いずれにしても我が家の庭に慣れてくれているのは確かだと思いますので一安心なのダ。

8月になり花のほとんどが種になりました。 その後 お盆にかけてまとまった雨が降ると2度目の変化が

夏アスパラが芽吹いてきたのです。
IMG_4080.jpg
たった2本ですが、いつもスーパーで買ってくるアスパラが土の中から出てくるのを初めて見る事ができて感動です。

夏アスパラは親茎を育て、その親茎の養分で芽を出します。今回出てきたものは鉛筆より細いサイズですので収穫はせずにこのまま伸ばします。そして成長した茎が光合成によって根に栄養を送り、来春に備える訳です。

全ては来年の収穫のため、しばらくはガマンガマン!




にほんブログ村

アスパラ苗を購入

アスパラガスってうまく栽培すると10年くらい収穫できるんだよ・・・・・・・・

「じゃあうちのアスパラは安泰ダネ」

「いや、儀母がもらってきた土地の人はもういないので、いったい何年生なのかは今はだれも知らないんだけど・・・・・・・多分10年以上生きているんじゃないだろうか?」


老苗では来年の収穫が期待できないので新たにアスパラガスを購入しました。
IMG_4620.jpg
まだ1年生で高さも30㎝足らずの細い苗が、まるでアクアリウムの中の水草のように美しいです。

雌雄異株のアスパラですが小さい苗のうちはどちらか判断ができません。

老苗が雌なので雄であることをちょっと期待してと、
いや、増やす方法なら株分けすりゃあ良いんですけどね。



アスパラの種まきは2~4月が適期。初夏から秋に向け、葉や茎を茂らせて光合成を行ない成長すると共に、大きく成長した苗は翌年の成長に必要な栄養を根に蓄えさせるもの。ですから株が大きければ大きいほど根に十分な栄養を蓄えさせる事ができます。そして根を大きくすることが翌年の株の成長や多収につながるカギな訳です。

「今は根に十分栄養を送る時期なのに、こんな小さな苗で大丈夫?」

どちらにしても11月頃に地上部が枯れてしまう事を考えたらこの時期の購入は時期相応だったんでは?と今更ながらの疑問がわいてきた。

「ムムムッ、こんな事なら苗って来年の春に買っても同じって事だったのかなぁ?」





にほんブログ村

老苗アスパラの初収穫


今年の夏に我が家にやってきたアスパラガスの老苗。

頂いた時は小さな鉢の中で根詰まりを起こして成長を阻害されていましたが、我が家での地植え効果なのか、その後花を咲かせ、8月中旬頃から3~4本の新芽が出てきてくれた。
IMG_4080.jpg
鉛筆よりも細い芽でもたくさん出てきて光合成すれば、来春の食用にするアスパラが増えるだろうと思い、今年は食べるのを控えていました。

もうこれで打ち止めと思った9月中旬、1本だけですが新たに新芽が出てきた!

時期的にもこれが最後の新芽だろう。なら大勢に影響はない。 食べても良いよね!

採りたては格別の甘さと聞き、生で かじった。
IMG_4655.jpg

甘く      ない。

何でだろう? 筋もいっぱいだし(涙)

老苗だから??



にほんブログ村

Top

HOME

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。