にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

スーパーで売られていない野菜を育てる   Part 3

「スーパーで売られていない野菜を育てる」 

それは ワサビ  です。

「ワサビなんて育てられるの?」 家庭菜園ではほぼ不可能な清流で育てる沢ワサビに対し、実は畑でも育てられる
 畑ワサビ と言うものがありまして。

6月初旬に98円で購入した畑ワサビ
IMG_3591.jpg

一般名 本わさび(日本わさび)
学名 Wasabia Japonica Matsumura
英名 Wasabi
俗称 沢わさび、畑わさび
原産地 日本

本ワサビは日本原産のアブラナ科ワサビ属の多年草です。一般的に知られるワサビは、山間部の湧き水を利用して「わさび田」で栽培される沢ワサビと言われるもので、天城や安曇野産が有名ですネ。
根茎の部分をすりおろして生食で食べる沢ワサビに対して、畑ワサビは根茎があまり発達せず(根張りは凄く弱いです)代わりに葉が大きくなります。食用にするのはこの葉や茎の部分で根茎部分にはかなわないかもしれませんがこちらもピリリと辛くて癖になる味ですよ!
因みに、葵の葉に似ている事から漢字で 山の葵(山葵) と書きます。

とにかく暑さと直射日光に弱い畑ワサビ。 南西側コンクリートブロック下の陽がほとんど入らない場所に植えました。

光沢があって美しいので観葉植物みたいです。
IMG_3595.jpg


そんな畑ワサビですが皆さんの栽培記録などを見てみると「7月中に暑さで溶けてなくなった」とか、「半日陰に植えたけれど6月中に枯れてしまった」とか、一般的な地域では夏を乗り切る事ができないという事がわかりました(汗)

我が家の畑ワサビが怪しくなってきたのは7月下旬になってから。 葉の周りが枯れ枯れになってきました。

それでも毎日の水やりや 遮光ネット+緑のカーテン のお蔭で9月になっても何とか生きています。
(昼過ぎになると葉や茎が萎れてしまい非常に危険な状態ですが・・・・・)

冷涼な気候を好む植物なので多分9月を乗り切れば、、、いや10月を乗り切れば、、、、、、、、と、淡い期待をしております。










スポンサーサイト
にほんブログ村

スーパーで売られていない野菜を育てる Part3  その後の様子

先日記事にした妻のシェードガーデンにあるロベリア プリンセスブルーはこんな風になってしまいました。
IMG_4624.jpg
淡い期待をしていたものの、これはもう諦めて抜いてしまうしかありませんネ。

一方こちらは毎春 葉ワサビを食べる事を期待して植えた畑ワサビの9月中旬の様子。
IMG_4610.jpg
手前に写っている葉は虫食いはあるものの唯一 元気なもの。その奥に写り込んでいる2枚の葉も枯れかけてはいますがとりあえず「まだありますよ~」って感じです。



そしてそれから1週間後
IMG_4630.jpg
そんなに変わってないと思っていましたがこうして写真で見ると明らかに違います。左側にあった2枚の葉は完全に枯れてしまいました。

撮影時間がお昼過ぎのまだ暑い時だったせいか茎葉もダラ~ンと垂れ下がり元気がありません。

ワサビは本当に暑さに弱いのダ!

このまま葉がなくなったらロベリアちゃんと同じ運命で抜いてしまうしかないのだろうか?と思っていましたが

先日、畑ワサビの栽培を数年間続けている方のブログを見つけました。それも二人いるのですが、そのうち一人は私と同じ東海地区の方で我が家よりも過酷な地域(猛暑地域)に住まわれているようなのです。

お二人とも夏の記録はあまり記事にされていませんでしたが、一つだけ一昨年の9月に完全に枯れたワサビの写真と記事が載ってました。

そしてその後10月下旬から11月上旬になると新芽が出てきて翌春には株分けできるまでになっていました。

希望が湧いてきた

どうやら地上部が枯れてもロベリアみたいに抜いちゃいけないみたいですね。



9月下旬になり昼はまだ夏のような暑さが続きますが、朝晩は本当に涼しく最低気温が20℃前後まで下がってきて薄着で外に出ると少し寒いくらいです。

そんな人間よりも更に涼しい環境を好む『ワサビ』の適温は12℃~15℃と言われていますが、生育温度の範囲はおよそ8℃~18℃です。

とりあえずこの範囲の季節になるまでもうちょっと。。。 頑張るノダ!



 







にほんブログ村

スーパーで売られていない野菜を育てる    復活!

先日の記事で、サツマイモのツルの調理中の写真(灰汁抜きから出来上がりまで)がなくなってしまったと思っていたら、コンパクトフラッシュの中にまだ残っていましたので載せてみます。

こちらがレンジでチンした後 数時間経った様子。灰汁がでてきています。
IMG_4722.jpg

そしてこちらが私が作ったサツマイモのツルのきんぴらの図。
IMG_4728.jpg
以上、スーパーで売られていない野菜特集でした~。






と言うのは嘘で

ついに夏の間 枯れ枯れだった畑ワサビの新芽が出てきました。

写真は見つけてから1週間くらいあとのもので、既に2枚目の葉が展開していました。
IMG_4831.jpg

その2日後、寒冷前線通過した時の写真。
IMG_4836.jpg
少しですが葉が大きくなりました。

このあとうまくいけば栄養繁殖と言って親株から芽を出した子株が独立してくれるかも知れません。
要するに株分ってやつですね。


増殖作戦がうまくいけば、来年の春には葉ワサビがウハウハ状態になるでしょう!
そんなにうまくいくか! と思いますがちょっとだけ春先の楽しみが増えました。



にほんブログ村

スーパーで売られていない野菜を育てる (畑ワサビの葉が大きくなる)

11月に入ったと言うのにピーマンはまだまだ元気です。
IMG_4907.jpg
1つの苗からこれだけの実が取れました。

今年の夏~秋野菜 MVP決定ですね。




さてさて夏野菜は種取り用以外ほとんど撤収して菜園もさびしい限りですが・・・・・

ワサビの葉が小さいながらも展開してきました。
IMG_4887.jpg
来春には収穫できそうです!






にほんブログ村

ゆっくり成長中のワサビ

一雨くるごとに冬が近づいていると身に染みる季節でありまする。

朝陽の角度も低くなり、今まで光が届かなかった畑ワサビを照らすようになりました。 11月8日撮影
IMG_4917.jpg

近づいてよ~く見てみると3枚目の葉が展開していました。
IMG_4925.jpg
本来ワサビの生育温度は8℃~18℃くらい。最適温度は12℃~15℃と言われています。

今はまさに発育適温の季節。 ですが、そんな時期もあっという間!

湧水の出ている場所ならそれも可能かもしれないけれど、温暖と言われているこの辺りでもさすがに冬は気温が低すぎるかと・・・・・・

少しでも寒さから守るため、クヌギの枯葉とその腐葉土をまわりに散りばめておきました。





にほんブログ村

畑ワサビはゆっくり成長中

寒い寒い雪の12月になりましたが、ようやく寒さの峠も越えた感じです。
いやいや、今日からまた寒いや。

寂しい畑の片すみでゆっくり成長中の畑ワサビ一株。
IMG_5133.jpg
現在6枚目の葉が展開中で、一番大きな葉の直径が5cmくらいになりました。

それにしても観葉植物のように美しい緑の葉。食べるのがもったいないなぁ。



にほんブログ村

Top

HOME

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。