にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

「豚の饅頭」を買った

「豚の饅頭」を買ったといっても豚を飼っている訳ではありません。

こちらの記事 の中にある花は売っていませんでしたが、別の店で球根が売っていたので買ってしまいました。

興味のない方には何のことやらですが シクラメン (学名 Cyclamen persicum Mill.)の和名は「豚の饅頭 」と言います。
IMG_4822.jpg
私が買った球根は『ネアポリタナム』

現在は『ヘデリフォリュウム』の名で知られている原種系で最も強健な種類です。
IMG_4826.jpg
本来は9月下旬に開花するものらしく、10月下旬にはこのように花芽が展開していました。

この時は気付きませんでしたが球根の横から展開している糸くずのようなものは根です。

時期はすでに過ぎていて花が咲くかどうかはわかりませんが土に植えてみました。もちろん庭植えですよ。

一般的なシクラメンは球根の一部を地上から見えるように植えるそうですが原種系のほとんどの種類は土の中に埋めてしまうそうです。
IMG_4828.jpg
1年前から欲しいと思っていた原種系シクラメンですがはたして花が咲いてくれるのでしょうか?







スポンサーサイト
にほんブログ村

新たな原種系シクラメンを庭植えにしました

お店の人に「今年は9月になっても暑かったので、いつもの業者からの入荷が遅れていて12月中旬になりそうです」と言われ、しぶしぶ別の店で買った原種シクラメン「ヘデリフォリュウムの球根」

1週間後に妻がシェードガーデン用に 「ムスカリを植えたい」 ←先日の記事 と言いそのお店に行ったら

なぜ~??? ヘデリの花が売っていました。

く、く、くやしい~~~ (知らなきゃよかった!)
妻は私を見て笑っていましたが・・・・・・

その後 時間があったのでもう1件のガーデンショップに行きました。

すると山野草コーナーにあの淡いピンクの花が・・・・・・すぐに目に留まりましたよ!

花の色や形は似ていますが「ヘデリフォリュウム」じゃなくって「グラエカム」って書いてある。
IMG_4864.jpg
私が今まで調べてきた初心者入門編の「ヘデリフォリュウム」と「コウム」とは違いますが原種系シクラメンであるのは間違いありませんでした。



名前は聞いたことがある!でもどんな特徴があるのかチンプンカンプンだったので、スマホで調べてみる。

ナニナニ? 原種系の中では耐寒性「中」-10℃まで耐えるって。めっちゃ強いやん!

夏の暑さはヘデリと並んで「強」。「ただし休眠中は湿度に弱くこの時期に絶対雨にあててはいけない」とあります。

いける! 庭植えいけるよ。   要は雨にあてなきゃいいんだ!

原種系シクラメンはどちらかと言うと水はけの良い土(砂砂利などを用い)で乾燥気味に育て、肥料も少なめに、冬の寒さはアフリカ産以外は気にすることはなく、どちらかと言うと夏の暑さ対策を考えて育てるのが基本だそうです。
そのため夏の間は日陰から半日陰に置き、あまり雨に当たらないようにするため容易に場所を移動できる鉢植えが推奨されているようです。特にグラエカムは花や葉が展開している時以外は雨に濡らさないようにするため地植えはお勧めできない事になっています。
※因みにヘデリやコウムはほかの原種系よりも強健で庭植えしている人も結構いるようです。

先日買った球根と種類も違うし  もちろんカートの中に入れました。



そしていよいよ我が家の庭に

原種系は球根を土の中に3~5cmくらい埋めるのが定石ですが、湿気に敏感なグラエカムは1/3ほど地上部に出して埋めるのがポイントです。
IMG_4866.jpg


もう一つグラエカムの特徴ですが ほかのシクラメンよりも根が太く発育が良いのが確認できました。
(そのため鉢植えにする場合は深めのものが推奨されています)
IMG_4867.jpg


秋咲きの原種系シクラメンは花が出そろった後に葉が展開してきます。
IMG_4894.jpg
同じ種類のシクラメンでも葉模様は千差万別。親から子へ引き継がれるものもあれば全く違った色模様になる事もあって、それも楽しみの一つになりそうです。



このあと雨除け用に簡易屋根を取り付けました。

たなぼたですが2種類の原種系シクラメンを庭植えでき ご満悦な私でありまする♪








にほんブログ村

原種シクラメン 「ヘデリフォリュウム」開花

球根の状態で買ってきた原種シクラメン「ヘデリフォリュウム」が11月10日 開花しました。

前兆がありました。 
IMG_4926.jpg

2、3日前から蕾がお日様に向かい180度 方向を変えたのです。
IMG_4945.jpg

午前7時過ぎ、朝日を待っていたかのように変化が起こりました。
IMG_4954.jpg

目に見えるスピードで花弁がひとつ、またひとつと開いていきます(5~10分間隔)
IMG_4964.jpg

いったん部屋に入り8時くらいにもう一度、花を見に行ったらこの通り。
花弁の一部が欠けているのはご愛嬌
IMG_4993.jpg

先日 開花していたものを お店で見ましたが 花の大きさや形が違うような? ネットの中だけの情報ですが我が家にあるもう一つの原種シクラメン「グラエカム」と大きさや形が似ているらしいのですが、、、近くで見比べるも、やっぱりかなり違います。 もちろん花はミクロサイズと小さいです。やっぱり栄養不足なんでしょうか? 我が家に来るまで、土も水もない中 オランダから送られてきた球根なのでコンディションが悪いのは致し方ない事なのかも知れませんね。
IMG_4997.jpg
因みに球根の形は楕円形で大きさが10~12cmほど。 これくらい大きい球根が500円以下と言うのは割安の部類に入るそうですが、その分 品質も保証できない。 リスクがあってそのまま咲かずに終わってしまう事もあるそうです。

私が買った「ヘデリフォリュウム」は原種シクラメン最強と言われる強健種でそれが結果オーライだったのかも知れませんね!

現在流通している「園芸シクラメン」は、ドイツにて品種改良が進められました。 その元となった シクラメンは「ペルシカム」と言うのですが、ペルシカムは原種の中では珍しく耐寒性弱種なのです。
う~ん、もし「ヘデリフォリュウム」を使っていたら、あの立派な園芸シクラメンでも『庭植え』できたのかも知れませんね!







にほんブログ村

結実サイン?

庭植えの原種シクラメン「グラエカム」です。

一番手前に写っている花は買ってきた時まだ蕾でしたが1週間もたたないうちに開花しました。 咲きたてほやほやは色が若干濃く出るのですネ! 右側2つは縮れたり枯れる様子もなく、いきなり花が落ちたもの。
IMG_4986.jpg

原種シクラメンの結実した時のキーワード「咲いている花がいきなり落ちる?」と言うのをネット記事で見た事があるのですが期待していいの? 果たして?
IMG_5000.jpg
グラエカムは他のシクラメンとちょっと違う「結実確定サイン」があるのですが、その様子が見られたら是非記事にしたいと思います。



にほんブログ村

瀕死の原種シクラメン

原種シクラメンの中で最も強健種と謳われるヘデリフォリュウムの球根も、先日から続く大雨で買った時から付いていた花芽の部分はグジュグジュに腐ってしまいました。(過度な水やりはご法度なのです)

これ以上雨に打たれるとヤバいので屋外の中では雨に当たりにくい場所に移動しました。

そんな状況の中でも唯一残った花が今なお咲いています。
IMG_5142.jpg
マクロレンズを通してみると茎もボロボロです。

何とか結実させたい気持ちと結実してしまうと球根が弱ってしまうかもの気持ちが交錯する。

でも人工授粉してしまった。。。。。。。。。

にほんブログ村

原種シクラメン グラエカム結実

原種シクラメングラエカムの結実が確定しました。

一般的にシクラメンは結実すると先端部分からゼンマイ状に巻き、美しい姿を見せてくれるのですが、このグラエカムはその様子がちょっと変わっています。


青まるで囲ったのが結実した花茎。赤まるで囲ったのが結実しなかった花茎です。
IMG_5041.jpg

こちらは結実しなかった花茎ですがシワシワに枯れてしまいます。
IMG_5045.jpg


そしてこちらが結実した花茎ですが、まず茎の部分が下の写真のように横に倒れます。
IMG_5043.jpg

その後 株元から不規則に巻き始め、葉や茎を巻き込み、お祭り騒ぎになってしまいます。
IMG_5139.jpg
面白いけど決して美しいと言えない! それでもうまくいけば2つの花茎が種を作ってくれそうです。


にほんブログ村

新たな原種シクラメン購入していました

新年明けましておめでとうございます。我が地方は穏やかな天候にも恵まれ。。。恵まれましたが。。。。。皆8時過ぎまで寝ておりました。 (ー_ー)!!  そして朝はおせち、お昼はマックで済ませる典型的なダラダラ寝正月ですy
IMG_5319.jpg
しかしマックの凄い・ 人・ 人!正月からマック いや~時代は変わりましたねぇ~(我が家もその一員ですけど)

こんな「福めくり」なるものがありました!
IMG_5323.jpg
IMG_5324.jpg


話は昨年に遡りますがいつものガーデンショップに一人フラフラと期待もせず行ってまいりました。

ちょうどその1週間前に妻と下の子と来たばかりで、この時は何もなかったのですが「ヘデリフォリュウム」(最初に買った原種シクラメンの球根)の件もありますので、ほんのちょっとだけ期待をして・・・・・・・・・

と、、ありました。目的の原種シクラメン「コウム」
IMG_5249.jpg

嬉しくなって即買いしちゃいました。 (^_^)/

原種シクラメンの種類の中には花以上に葉に個性がでるものがあります。特にこの「コウム」と言うのは同じ種類のシクラメンとは思えないほど模様や色が違ったりします。
IMG_5256.jpg
選んだものはシルバーリーフと思ったのですが、あとでいろいろ調べてみると銀葉に縁が薄ら緑色になっているものだったのでピューターリーフと言うそうです。

花色はローズピンク。既に花芽が上がってきています。

コウムは冬咲きのシクラメンで早ければ1月下旬くらいから3月くらいまで咲きます。

こちら12月18日撮影
IMG_5255.jpg
2週間後の1月1日撮影
IMG_5290.jpg
正直このように記録を取り、比較しないと変化がわからないくらい成長がゆっくりです!



にほんブログ村

Top|Next »

HOME

おーちぃパパ

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。