にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

天気が悪くても置き場所がなくても 大丈夫な こいのぼり

『天気が悪くても置き場所がなくても 大丈夫なこいのぼり』って

それはこちら  
ササキ工芸の木製こいのぼり 
IMG_2715.jpg



矢車 下の子が手でくるくる回すので危なっかしいのだ(汗) 
IMG_2726.jpg


これは吹き流しと言ってこいのぼりではありません。
IMG_2721.jpg
吹き流しの一番右側の部分はナラ・その次の部分は埋もれ木・そして左側上からウォールナット・チェリー・センと言う木が使われています。樹種の違いでこれだけ色が違うんです。 もちろん無着色


真鯉、緋鯉、子鯉 
IMG_2722.jpg

台座に転倒防止用の重りを内蔵、底面には滑り止めの布を貼り付けてあるので意外に安定感はあります。
IMG_2725.jpg
天然オイルフィニッシュなので触ると気持ちいいです!


我が家にあるものは一番小さいサイズ  高さ30cmとってもコンパクトなのです。

これなら天気が悪くても置き場所がなくても大丈夫でしょう!








スポンサーサイト
にほんブログ村

3歳の誕生日と2年生と家庭菜園

訳の分からないような今日のお題ですが・・・・・・・

早いもので下の子Kが3歳になりました。

因みに誕生日プレゼントは未だ考え中。
IMG_2787.jpg


兄: Kちゃん、誕生日プレゼントは何が良い?

K: えっーと、えっとー・・・・・

兄: 〇〇がイイよねぇ~

K: うん!


兄Oが言う〇〇とは当然、自分のお気に入りのもの!

Oは誕生日とクリスマスが同じ時期なので自分のプレゼントはまだまだ先。

そこでKの誕生日に自分の欲しいものが良いよねって洗脳している訳です。

さすが2年生!

ずる賢くなったもんだねぇ(笑)
IMG_2446.jpg

さて、家庭菜園に話を移して

先日、島オクラの苗を買いました。写真はありませんが4本で50円。

大きくなってきたらハサミで切って間引きして最終的に1本にすると書いてあったのですがもったいないので水洗いしながら絡まった根を引き離しました。
IMG_2736.jpg
これで4本植えれるぞ!!



植えてからしばらくたちますが元気がない。
IMG_2751.jpg
その後、双葉が完全に枯れてしまいました。

オクラで絶対やってはいけない事をやってしまった。

オクラは直根性のため、根が切れたりすると致命傷になりかねない。

そのため間引きをする時は、必ずハサミで茎の部分を切り根を触らない事!

家庭菜園2年生。。。。。。。。まるで駄目男!

同じ2年生でも大違い!

島オクラは沖縄の在来種で、現地での呼び名は『ネリ』、丸い実がなる事から丸オクラとも呼ばれています。一般的な角オクラに比べてやわらかく、味もほんのりと甘みがあり美味しいそうです。また、角オクラが収穫が遅れ大きくなりすぎると硬くなるのに対し、島オクラは、ある程度大きくなってもやわらかいので、角オクラよりも一回りぐらい大きくして収穫できます。



お誕生日おめでとう
IMG_2824.jpg
にほんブログ村

ソラマメ 摘心と摘花(摘果)の効果は

昨年11月、ソラマメの苗を初めて購入。


3月後半から花芽を付け始め、4月、暖かくなると同時にグングン成長。
IMG_2545.jpg

ビギナーらしく、栽培方法を熟読し? マニュアルに沿って4月中旬、花がたくさん咲いてきたので適当なところで摘心しました。



その後、花が枯れその下から待望のさやが見えてきました。 
IMG_2661.jpg
サヤが空に向かって伸びる事から『ソラマメ』の言われに納得!




これであとは収穫を待つのみと、思っていたある日、偶然見つけた1つのブログ記事に目が留まりました。

下から実がなるソラマメの必要な花は下から6段目まで。 それより上の花は時期を過ぎても食べることはできないので、下から7段目の花はちぎり捨てて葉だけ残し、光合成させてやると栄養が生長点に流れないから、大きな実が採れる。

うんうん、なるほど、ナルホド。無駄なものは全て取ってしまうって事だね! 花は終わり、既にサヤになっていますが、今からちぎっても効果はありそう。摘心して8段目までサヤが残っていたので早速まねっこして摘果しました。

この写真見ても、全然わからないのダ~!
IMG_2758.jpg




それから2週間 5月5日のソラマメの様子です。
IMG_2750.jpg
こ~んな感じ。サヤも一気に大きくなり下に向いてきました。摘心・摘果の効果が出たかな?

そろそろ初期にできたものは採り頃を迎えそうです。


ソラマメの栽培は手がかからず簡単だと思っていました。 いやいやそんなに甘くはない!買えば結構なお値段がする事に納得したのはこの頃から・・・・・・・・


つづく
にほんブログ村

紅彩姫の実が赤くなってきた

今年3月に売れ残り価格の98円で売られていた四季なりイチゴ
IMG_2308.jpg

1ヶ月ちょっとの間で買ってきた時とは見違えるほど大きくなりました。 こちらは4月下旬の写真
IMG_2607.jpg
処分価格で売られていたものなのでうまく育てても1年間は実がならずに我慢が必要かと思っていたんだけど、この時点で298円売られている物と同じくらいの大きさになりましたよ(^○^)



暖かくなるにつれドンドン成長し
IMG_2860.jpg
彩紅姫と言う名の通り赤い花を乱舞させてくれます。 ←ちょっと言い過ぎ!

その後さらに成長し

ゴールデンウイーク中のある日、いつの間にかランナーを伸ばしていました。左下に写っているのがランナー
1
本来このランナーから子株ができるそうですが、栄養がこちらにいってしまって、実が大きくならなくなってしまうといけないので切り取ります。


なんだか名残惜しい気もしましたが思い切って「エイッ」
IMG_2857.jpg


ランナーこれから夏に向かってたくさん出てくる予定。なのでまだ子株を作ろうなんて考えなくていい・・・と思われる。

買ってきた時にあった説明書通り、どんどん花芽ができる種類なので、ランナーだけでなく時々花も摘んでやったほうが良かったのかなぁ?

思ったより実が大きくならないし、色づいてこないし、、、、、なんて思っていたら・・・・・・・・
IMG_2862.jpg
最初に花が咲いた左側の実がほんのり赤らんできました。



店で売られている物よりはるかに小さいこのイチゴ。

上の子Oが早くも立候補しているけど、いったい誰が最初に食べるのだろう?







にほんブログ村

ソラマメ栽培は大変なのダ!  見たくない人は見ない方が良いかも?

4月5月は花や野菜たちが目に見えて成長する、とても楽しみな時期なのです。

ソラマメも花が咲いて実がなって、簡単、簡単♪ ソラマメなんて手がかからない~???




そんなに甘くなかった (ToT)/~~~  




実が付き始めてからと言うもの、毎日毎日見回らなければならないのです。

何を見回るかって?  こんなエイリアンが豆を食べてしまうから?→  (V)o¥o(V)




いや、つまらんジョークです。忘れて下さい。  




まっ、エイリアンには変わりありませんが・・・・・




こ奴です。







あっ、写真を見たくない人はここで「閉じる」をクリックして下さいネ!


結構気持ち悪いですから



では、いきます。







ソラマメにストローを指してチューチューやっとります。
IMG_2809.jpg

グエ~、こんなにいっぱい!  まさにエイリアン! じゃなかった、
IMG_2817.jpg

アブラムシです。


毎日毎日、こ奴らをつぶしております。 「何使って?」ってもちろん素手でですよ (汗)


1苗に10~20匹くらいいるので、朝一から見回って処分、処分!

ギャー 中には体がソラマメ色に膨らんでメタボ状態の奴までおります。

※ぼんぼんさんの話では、メタボ状態になったアブラムシは余分な栄養を体の表面に出してしまうのだとか。一部の人たちから「羨ましい」って声が聞こえてきそうです。



休みの日とか、お昼前にもう一度見回る時があるのですが、なぜかまた同じくらいいるんです。
休日は4回くらい見回ります。

こんな地道な作業が必要とは。
やっぱりソラマメは手間がかかって収穫まで長期間かかるので、お値段が高い訳だよね。


「農薬使えばいいじゃん」って、いやいや、やっぱり無農薬で育てたいのだ~。

スーパーとかで売られているソラマメは、どうなんだろう?

ソラマメ農家はやっぱり農薬使っているんでしょうねぇ。物理的にこんな事やってられないし。もしやってたらウナギのような値段になってしまうんじゃないだろうか?







「あっ、私が仕事に行っている時はどうしているかって? 当然ですが朝一だけですよ、見回りは」

そんな時は、上の子Oに頼んでは見たものの、ダンゴ虫とアリしか捕まえられない自称『昆虫好き』ですから・・・・・・期待できません (汗)

そこで、上の子より頼りになるだろうと、近所の原っぱで捕まえてきました。
IMG_2887.jpg

 











にほんブログ村

ベリーの宝石、ボイセンベリーは凄い繁殖力

先日、紹介した四季なりイチゴの彩紅姫のほかに我が家にはもう一種類のベリーがあります。

ボイセンベリー (バラ科) 
デューベリーとローガンベリーとを掛け合わせた交配種でブラックベリーの仲間になります。多年生のつる植物で
黒く熟した実は生食のほかジャムやゼリーにして楽しむことができます。

「ボイセンベリーなんて聞いた事な~い」なんて声が聞こえてきそうですが、アントシアニンはブルーベリーの約5倍。その他エラグ酸、葉酸がベリーフルーツの中でもずば抜けているそうです。 そうあのブルーベリーより栄養価が高いのに、それなのに日本で知名度がイマイチなのは実の痛みが早く、生で市場に出回る事がないからだと思われます・・・・・・



花は真っ白、バラ科だけあってイチゴの花と似ています。
IMG_2754.jpg

去年初夏に買ったボイセンベリー ←クリック
    ↑
苗を購入した時、すでに花が3つ付いていました。「うん 確か、買う時に一番花の多い苗を意図的に選んだんですよ!」 植え付けた夜の大雨と強風で花芽は全て飛んで行ってしまい、結局そのあと出てきた花芽は4つ、飛んで行ってしまった花芽を合わせると昨年実績は7つの実がなる予定だった訳です。


で、、、


前振りが長くなりましたが、今年のボイセンベリー
IMG_2753.jpg
たくさんの花が咲きました。

蕾の数も合わせると軽く100個を超えています!

たった1年で去年の15倍?
 





さすがですか?  栽培法教えてほしいって!?

「ハッハッハ 照れるなぁ~」





「・・・・・・・・・・・・・・・・」




いや、残念ながら私の腕はまったく関係ありません。


何か手を施した訳ではありません、何もせず放任、強健なのです。

むしろ私が手を加えた植物たちは劣化していきますから・・・・・・・・(汗)



PS. 冬になると葉は枯れてしまいますが、地下茎で増え、翌春にはたくさんのつるが伸びてきます。地植えという事もあるかと思いますが、肥料は全く与えず、水やりも乾燥が続いた時のみのボイセンベリー、かなり成長するそうです。それでも良かったら是非とも育ててみて下さいね。
にほんブログ村

シックで美しい黒花フウロと野生ラナンキュラスの開花

妻が管理しているシェードガーデンコーナー。

今年買ってきた5種類の苗のうち、唯一花芽を付けていなかった黒花フウロ

私が、液肥を与えると、みるみる成長し、シックで美しい花を咲かせた。
 (どうだ、見たか!手柄だ手柄) 


写真だけ見た時は正直好きな花じゃないと思ったけど、やはり写真と実物は違う!
IMG_2671.jpg




こちらは丸々した姿が風に揺られ美しい花ホタル。ゴールデンウイーク中に満開となりましたが、このところ樹勢が衰えてきた気がする。
IMG_2601.jpg
『私以上に放任主義者』と言うと聞こえは良いが、ただのズボラガーデナーの妻が、珍しく花の切り戻しを行っています。

まぁ、妻の言い分を聞くと「私は植物をいじりすぎ。水をやりすぎて枯れさせてしまうタイプ」だと言う!
確かに。。。。。イタイところを突かれ、言い返すことができないのが事実。





色飛びしてしまって判りにくいですが、こちらの黄色い花はラナンキュラスの原種かも?と言われるゴールドコイン
去年の4月に買ってきた苗は小さいながらも、ちゃんとラナンキュラスの形をした花を咲かせていました。 しかし今年は蕾もできず、開花しないのではと心配しましたが、5月になってようやく美しい花を咲かせてくれました。
IMG_2737.jpg
バックの淡い紫色は、クリーピングタイムの花の群生です! 

さすがハーブ。放任していても去年の数倍の花を咲かせています。 秋に根の付いたものを切り取って裏の庭に移植したものも10日ほど早く開花しましたが、樹勢が旺盛なので、来年になったら剪定しないとまずいことになりそうです(苦笑)

まだ咲いていない花はアルメリアのみとなりました。本来日当たりを好む植物なのでシェードガーデンでは条件が悪いのかもしれないですネ。





にほんブログ村

裏切られた!天気予報  金環日食は見られたのか?

4月21日。多くの人たちが待ちに待った金環日食の日。

数日前から週間天気で確認すると、日食の見られる7時30分前後の愛知県の天気予報は曇り!

前日になっても同じく予報は曇り!

期待薄・・・・・・・

当日、7時25分の空  我が家の2階ベランダから
IMG_3114.jpg
そして7時30分なった。

上の子と顔を合わせ、やっぱり駄目だね!


と、思っていました。。。。。。。


部屋に入り、TVに映し出される日食の様子を家族みんなで見る。


・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


楽しみにしていたのにね、残念!



ン???


なんだか少しだけ明るくなってきたよ。


急いで2階に上がる。なぜかカメラだけ持って。(もう諦めかけていたので日食メガネは、1階に置いたまま)

正直、写真に収めようなんて気はサラサラなかった。

知識も、レンズの準備も、、、しとけばよかった。。。。。。

「肉眼で見るのはご法度」という事くらいが予備知識の中に入っていたのでカメラを太陽が出ているであろう方向に向け適当にシャッターを数枚切った!

「数うちゃ、当たるかも?って・・・・・・・・・・ 当たった! 」
IMG_3117.jpg

『実はこの写真、パソコンで編集して初めて写っていた事に気づきました』

「たまたま雲がフィルターの役目をしてくれたんだね!」肉眼ではもちろん見えていない。NDフィルターも付いていない。 恐るべし、まぐれ。


それから1分くらい経っただろうか?急に日が差しはじめ、明るくなってきた。

青空も見え、フィルターを付けていないカメラではこんな風にしか写りません!
IMG_3129.jpg

どうやら日食メガネの出番です。

上の子Oに「メガネもって早く2階においで!」って

急いで駆けつけたO「見えた見えた!」と大興奮

妻と下の子Kもきて家族みんなで見た。

しつこいけど庭でも見た!
IMG_3150.jpg
IMG_3156.jpg
あれからかなり時間はたってしまったけど、レンズを通して、こんな風に見えていました。
fc2blog_201205212130312c5.jpg
日食メガネを通してiPhoneで撮影。  汚いけど許してチョ!

リング状になった瞬間は見えなかったけど、大満足の子どもたち。
良かったね!

天気予報よ、良い方に裏切ってくれてありがとう!





にほんブログ村

『野菜の育て方』を読んでから苗を購入しよう 「私の真似は駄目ですよ」

ダメダメ、家庭菜園2年生。

先日買ったきゅうりと島オクラの行方は?


まずは  きゅうり

「ポットについている土を落として露地の土で育てた方が実がおいしくなる」ってどこかで聞いたことがあり、早速やってしまった。

その後の様子は、



思った通り苦戦しました。


きゅうりは赤丸で囲んだ葉が枯れてへたれ、色も全体的に薄~い緑色のまま、丸で囲んでないのが、へたれがなく比較的元気な葉です。
a IMG_2854


調べてみて判ったのですが、きゅうりが成長するために必要な葉の数は大体5枚。最低でも3枚が必要とか。正直言うとこれくらいの大きさの苗でこれだけの葉が駄目になると致命傷です。

それと、きゅうりって結構気難しく、苗をそのまま露地に植えても活着せずに駄目になってしまう事もあるそうです。

直接種をまいた方が良い結果が出る事もあるようなのですが、地温が低いと小さな苗では耐えられないし、病気にやたら弱いし、栄養がない野菜の代表のくせして育てるのは結構大変なのダ!

さすが中級者向け野菜と言われるだけの事はあるわい!

「なぜ買ってくる前に育て方の本を読まない?」
神の声が聞こえてきた。


その後、


写真の左上に写っている葉はうどんこ病の被害にあい取り除きましたが、その他の若い葉ががんばって何とか復活!
IMG_3084.jpg

「ほら、蔓も出てきたし」
IMG_3090.jpg












一方、きゅうりと同じ日に80円で購入した  島オクラ

こちらは、直根性の根を生やすのできゅうり以上に移植を嫌う!

根をいじるのもご法度!



「1ポットに苗が4つも付いているので1つ1つに分ければ収穫も倍増するよ~!」
悪魔の声が聞こえてきた。



誘惑に負けた! 4つに分けた!  へたった!
赤丸がへたって枯れ枯れになった葉。
IMG_2752.jpg
きゅうり以上に分が悪そうだニャ!

双葉があっという間に落ち、大きい方の本葉も枯れ落ちた・・・・・絶体絶命のピンチ!


・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・


アレレッ、生き残ったぞ!
IMG_3091.jpg

ただ単に運が良かっただけ。

「初心者は苗を買ってから育て方の本を読まないように」って当たり前ですね!

私の真似は駄目ですよ。

反面教師にしてください(笑)




こちらは教科書通りに育てた

四季なりイチゴ  彩紅姫が赤く色づいた。
IMG_2892.jpg

大きい方をOが、小さい方をKが食べた。
IMG_2900.jpg
Oのイチゴを少しだけかじってみたがメチャまずかった。

「最初に熟したKのイチゴの方がおいしいかった」とO。

その後、4番目に熟したイチゴを妻と半分っこにして食べた(3番目はナメクジにやられた)
明らかに完熟一歩手前のOが選んだイチゴよりおいしかった。初めて育て食べた四季なりイチゴ。一季なりの美味しいイチゴとは比較できませんが、十分楽しめる味でした。







にほんブログ村

シェードガーデン完成は少しずつ のんびりと

妻の担当であるシェードガーデンの右側スペース。

ポストのすぐ後ろには昨年購入したクリーピングタイムが3月後半から4月にかけ群生を作りました。そしてこのスペースの後ろ側に今年買ったネモフィラ ペニーブラック・ブルーデイジー・タマシャジン・ディアスシアダンサー・花ホタルなど花の咲いている苗を購入。花期が終わったクリーピングタイムに代わり、小さなスペースに今もにぎやかな花が咲き続けています。
手前  ディアスシアダンサー



実は妻のシェードガーデンはもう一ヶ所あります。 とても小さなスペースでシンボルツリーが植わる玄関の横。

下の図はそのスペースに所狭しと植わっている花の構図。

赤丸が昨年春に購入したアルメリア。青丸が昨年冬に球根を植えた原種系青花チューリップのアルバコエルレアオキュラータ2球。同じく黄丸が原種系チューリップブライトゼム8球。

とりあえず、同時期に花が咲く予定でした。 よね?


実際は、


4月上旬から中旬にかけて咲いたアルバコエルレアオキュラータ。思ったほどきれいでなくて残念!
IMG_2581.jpg

その後、ゴールデンウィーク中に咲いたブライトゼムは思った以上に黄色く大きな花だった。鼻を近づけると良い匂いがします。
IMG_2665.jpg


そしてそして ヤキモキさせられました。5月中旬にようやく花を咲かせてくれたアルメリア。
IMG_3095.jpg
アルメリアは昨年4月中旬に購入した時、満開だったので、3種類の開花が重なる予定でした。

でも結果は、花期が重なる時期が1日もなく、ちょっとさびしいスペースで終わりそうである!

妻は私に「慌てず、数年かけて少しずつ変えていくのが私の方針」と言うので来年はもう少しだけ期待できるのかも知れない。










にほんブログ村

Top|Next »

HOME

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。