にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

いろいろベリー収穫

6月初旬の話だったかな? ネタがある割に更新が滞っていました。

四季なりイチゴ彩紅姫の収穫最盛期、咲いた花が大きいと当然のように実も大きくなります。真ん中の実が今回収穫した中で一番大きく、市販のものに混ざっても恥ずかしくないくらいありました。ただし味の方は季節外れの酸っぱいイチゴと言ったところです(笑)
IMG_3618.jpg
腐ってもイチゴ。いや酸っぱくてもイチゴ、子供たちは喜んで食べてくれました。

収穫した数はものすごく少なかったけど育てて良かった!


イチゴ収穫が終盤を迎えた頃、6月中旬だったっけ?

ボイセンベリーの実が赤くなり始めました。でもまだ収穫には早すぎる。
IMG_3625.jpg

ボイセンベリーはブラックベリーに近い仲間。熟してくるとこのように色がだんだん黒ずんできますが、このくらいで収穫してもまだかなり酸っぱいです。
IMG_3629.jpg

これくらいならOKかな!
IMG_3707.jpg
実の重さでつるが垂れ地面についてきちゃなくなったものやハチや鳥に取られたもの、大雨で傷んでしまったものなどがありました。 100個以上なった実のうち収穫は1/3くらいでしょうか。

完熟したものは四季なりイチゴより甘く、生食でもいけますよ!





スポンサーサイト
にほんブログ村

初夏から晩秋まで花が楽しめます!




まだまだ頑張っているシェードガーデンの花たち。

本格的な夏を迎えそろそろ新しいものとバトンタッチしなくては........

この暑い夏の時期、意外に候補は少ない!

これは野菜も言える事。今回ガーデンショップに行って買ってきた野菜苗はなし!



色々吟味して決めた花はこちら
  
6月26日 まだ花が咲いていない苗を選んでます。
IMG_3873.jpg



7月4日  とっても強い彼らは、シェードガーデンと言う決して条件の良くない場所に植えられたものの、あっという間に花を咲かせました。
IMG_3885.jpg


エンジェルラベンダー

科 名 ゴマノハグサ科
属 名  アンゲロニア属
植物分類 非耐寒性多年草


ラベンダーと言う名がついていますが全く違う種類です。本当の名前はアンゲロニアと言います。
高温多湿に強く、日本の真夏に耐えるのはもちろん日陰栽培でもOKなのです!
本来は多年草ですが耐寒性がないため日本では一年草扱い。
“夏花壇の救世主”と言われるほど日本の夏にピッタリの植物。 開花時期 は初夏~晩秋と長く、初心者にもオススメの品種です。


こちらが花のアップ。我が家は白を選びましたが他に紫とピンクがあります。
IMG_3888.jpg

暑くなってきたのでソーラーサーキットを夏用にセット
IMG_3883.jpg
2重構造になっている壁の層から暖かい空気を逃がしてやります。







にほんブログ村

ピーマン初収穫と美味しいお米日本一になった『龍の瞳』を試食


ピーマン京みどりの初収穫です。

6月13日 なんだか子供の顔みたいですね。
IMG_3745.jpg

6月26日 台風被害もなんのその
IMG_3852.jpg

7月4日 同じくらいの大きさのもの2つだけですが初収穫です。
IMG_3859.jpg
暖かくなり始めた6月初旬、生育が旺盛になりこのままでは栄養が拡散されえしまうのと蒸れが発生してしまう事から内側になる芽を全て摘心しました。

その後の台風で外側になっていた花芽もかなりやられてしまい、結果残っているのは小さな実が2つのみ。

この2つの実を取ってしまった後はしばらく収穫はお休み。脇芽が伸び、花が付くまでしばらくは収穫はお休みです・・・・・・・






こちらは妻の後輩からのいただきもの 日本一美味しいお米にも選ばれた『龍の瞳』
IMG_3559.jpg
粒が大きくモチモチしていて噂に違わぬ美味しさでした!






にほんブログ村

また青い花


先日買ったエンジェルラベンダーとともに我が家に来た花がもう一つあります。

ちょっと痛んでいますがこちらが花のアップ!
IMG_3871.jpg

コズミックブルーセージ
学名  Salvia sinaloensis
別名  シナロエンシス
花期  夏から秋咲き 
耐寒性 強
耐暑性 強 
日 照 日向~やや半日陰
原産地 メキシコ

どちらかと言うと背の低いセージで花色は濃いブルー。葉色は緑葉に若干銅葉かかっていますが、秋になるともっと銅葉が目立ち花期後も観賞価値がありそうです。
IMG_3869.jpg



お猿さんの置き場が決まりました。
IMG_2865.jpg


にほんブログ村

野菜?ハーブ? こぼれ種からいっぱいなのダ

「そういやぁ、前に途中まで記事にしてたなぁ」

これはトウ立ちして花を咲かせた後そのままにしておいたルッコラです。
IMG_3620.jpg

蒔いたものもありますが心配ご無用、こぼれ種からどんどん発芽してます。それにしてもアブラナ科はみな双葉がそっくりだ!
IMG_3654.jpg

このように本葉が出てくるとそれぞれの特徴が出てきます。
IMG_3736.jpg

これがさらに成長した姿。「アレレ、これ小松菜?」
IMG_3879.jpg
「確かに同じ時期に小松菜も種を作っていたなぁ」
どちらも同じアブラナ科。ルッコラはアブラナ科キバナスズシロ属。小松菜はアブラナ科アブラナ属。属が違うのでまず交雑する可能性はなし。それなら純粋な小松菜に違いない!

どちらもアブラナ科らしく虫食いが酷いのですが、ルッコラは野菜ではなくなぜかハーブ扱いのようです。
IMG_3880.jpg
ちょっとした苦味とゴマような香りを妻は甚く気に入ったみたいです。

たくさん発芽したもののこれからは虫食いを阻止いなとけないなぁ。











にほんブログ村

ホントに島オクラ?

5月中旬に購入した沖縄、島オクラの苗。

丸い莢が特徴で普通のオクラより大きくなっても柔らかく美味しくいただけるのが特徴。

その島オクラに待望の花が咲きました。
IMG_3847.jpg

みなさんご存知の通り、オクラの花はハイビスカスと同じアオイ科で野菜の中でもとても美しいのだ!

そしてその花が咲いている期間は半日と短く、ついつい見逃してしまう。
IMG_3857.jpg

こちら蕾とそっくりですがオクラの実。
IMG_3864.jpg

3~5日くらいであっという間に大きくなります。が、、、なんだか角ばっているような?
IMG_3874.jpg

こちら上から写した図。これやっぱり五角オクラみたいに見えるけど・・・・・・
IMG_3881.jpg

確かに同じ長さの一般的なオクラと比べると細長くて形も微妙に違うようにも見えますが、、、

島オクラってこんなものなんだろうか?

怪しい!



とりあえずあまり大きくなっていないものを食しました。
IMG_3918.jpg

ナス・人参・えのきと一緒に煮付けました。売られている物と比較して良いのかわかりませんが柔らかくておいしかったぁ。












にほんブログ村

昨年貢献度№1野菜 今年もやりました

昨年貢献度№1野菜  『空芯菜』

V字の双葉が特徴
IMG_3478.jpg

我が家では種を蒔く事はせず、去年同様、空芯菜の新芽を食用に購入。その一部を畑に植えました。

思った以上に気温が上がらぬ今年の初夏。

台風の影響もあり葉がチリジリでした。


それでも徐々に気温が上がり1ヶ月経った6月下旬。

じゃ~ん 

成長はこの程度。でもようやくきれいな脇芽が出てきました。
IMG_3867.jpg

5日後、ここまでくればもう大丈夫。
IMG_3878.jpg

7月8日 そろそろ摘心を兼ねて収穫できそうです。 
IMG_3925.jpg

空芯菜は夏の暑さにめっぽう強く、病害虫で心配なのはオンブバッタくらいなものでしょうか?

とにかく肥料と水をしっかりやればどんどん成長します。

葉と茎の部分を収穫し、豚肉とニンニクを使った中華炒めは最高ですヨ!

とにかく切った後も脇芽がドンドン伸びてきてまたすぐに収穫できます。

栄養もたっぷり、ヒルガオ科なので連作の心配もほとんどなしのお勧め野菜なのです。









にほんブログ村

サツマイモの苗を増やしてみた


5月に植えたサツマイモの苗。

その後、1週間ほどで活着したのを確認です。 元々根がしっかり張っていたので楽チンなのダ!
IMG_3168.jpg

暖かくなるにつれ少しずつ成長
IMG_3738.jpg

葉色が悪いのはたぶん台風時の塩害によるものだと思われますが心配ご無用!
IMG_3739.jpg

7月に入り、気温上昇と共に更に成長を続けます。
IMG_3934.jpg
順調、順調!

と思ったある日

ほかの人たちのブログで、根の生えている苗を植えるよりも生えていない苗を植えた方が実の成りが良くなるという記事が目に留まる。

うちはしっかり根の生えた苗を植えてしまっている。

色々調べてみるとサツマイモは他の野菜と勝手が違うって事のようで、、、

成長中の苗の一部を切って早速植えてみました。

シナシナの苗。 普通の野菜ならここでgive upでしょう!
IMG_3935.jpg

ところが3~4日後にはこ~んな感じ!
IMG_3964.jpg

初めてのサツマイモ栽培。

根の生えた苗3本と根の生えていない苗1本、どれくらい実の成りが違うか?

答えがでる秋を楽しみに待ちます。




にほんブログ村

サンチュかレタスどちらを選ぶ

昨年の9月

葉物野菜の高騰で、自家採種したレタスの種を蒔いたのですが見事アブラムシにやられすべて撤退。

ほぼ同時期、サンチュの苗を購入しリーフレタスの代わりにサラダ感覚で食べてみると とてもおいしかった。

更にサンチュはレタスよりも栄養価が高い事がわかりました。
IMG_3892.jpg

それならリーフレタスをやめてサンチュの採種をしようと目論むも、トウ立ちし花が咲きかけた矢先に強風にやられあえなく撤退。



今春またしても苗を購入。サンチュは害虫被害も少ないし夏の暑さにも強い!

ところが購入して間もないころからナメクジにひどくやられ、思うような成長ができず、食卓に上がる事がないまま数日。

それならと、懲りずにまたリーフレタスの種を蒔いてみた。サンチュの採種にシフトするつもりだった事もあり、捨ててしまおうか迷っていた種は腐るほどある。

「ダメもとで蒔いちゃおう」ってな感じですネ。



期待してなかった方が良く育つ、素人菜園ではよくある事です。

いつの間にか売っている苗ほどの大きさに成長です。

一応『アブラムシ』はマメにつぶしてましたよ。
IMG_3904.jpg
手前の小さいのがリーフレタス。奥にあるのがサンチュ、ようやくナメクジ被害もなくなって急成長中だけにリーフレタスを育てる意味ってあったのだろうか?

「まっ、シャキシャキ食感のリーフレタスと柔らかい食感のサンチュ、別々の楽しみがあって良いんじゃないでしょうか!」

リーフレタスは食べきりで、サンチュは自家採種して我が家の定番野菜になってもらおうと思います。











にほんブログ村

今年の失敗野菜はやっぱり

春先、ほんの少しだけ登場した我が家のきゅうり苗。

苗を洗って植えた事が負担になり瀕死の状態でした。

それでも何とか堪え葉を伸ばし始めたと思った矢先、今度は宿命の『うどんこ病』を発症。

きゅうりの場合、葉数は最低3枚。できれば5枚を残さないと成長が見込めない。

どんどん下から迫りくる『うどんこちゃん』病気の葉をちぎったものの、何とか新芽の成長に助けられた所までは以前の記事に書いていました。


この頃はまだ良かった!
IMG_3514.jpg



その後、うどんこ病に勝利したと油断していた私はきゅうり管理を怠っていて上の方の葉まで侵されている事に気付くのが遅れた。

しまった!ここまで来るとさすがに手の施しようがない。

うどんこ対策として酢を振りかけるものの効果なし。


もっと良いものはと思い見つけたのが 重曹

重曹は食品にも使われるものだし安価で仕入れる事ができる。

なぜ重曹がうどんこ病に効くかと言うと

うどんこ病は糸状菌と言うカビの一種。この弱酸性の環境が好きな菌を住みづらくさせるためにアルカリ性の重曹は有効だという訳です。

早速、重曹を水で薄めた液を作ってスプレーしました。

本来は1000倍くらいに薄めるものですがどう見ても重曹がたくさん入って濃くなってしまった。

「まっ、いっか!」 スプレーでシュッシュッしました。

すると翌日、目に見えるほどの効果がいきなり出ていました。

「お~素晴らしい、重曹ありがとう」



その後きゅうりは花を付け順調に成長を続けていた。

ここできゅうりを後々大きく成長させるために7節目までの花を取り除きます。

教科書通り行っていた私でしたが、ここでトラブル発生。。。。。。。

花芽だけを摘んでいたつもりが 摘心 してしまった(汗)
IMG_3616.jpg

し、しまった!

運が悪い事にこの後 またまた うどんこ復活

葉をちぎって逃げる余裕もなくどんどん下から侵され。。。。。。。

2012収穫 0(ゼロ) のまますごすごと撤収しました(涙)


ちなみに2011の収穫も僅か。。。。。。

中級者向けとは言え どうも きゅうり との相性が悪いようです。

IMG_3914.jpg
こぼれダネから勝手に発芽、本葉を展開するジャーマンカモミール。

 「えらい違いだ!」




にほんブログ村

Top|Next »

HOME

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。