にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

子供の顔よりでかい  葉物野菜の収穫

あぢぃ~~~~~~

猛暑猛暑 こんな過酷な暑さの中でも我が家の葉物野菜は元気に育っています。

そんな葉物のひとつ スイスチャード
IMG_3926.jpg
ひときわ美しくカラフルな茎と葉脈。

葉が込み合ってきたので収穫!

特に大きな葉を選んだわけではありませんが見て下さいこの大きさ。

子供たちの顔がすっぽり隠れてしまいます。 右がO 左が仲良しのR
IMG_3977.jpg

色は全然違いますが同じアカザ科のほうれん草と味がそっくりです。

という訳でお浸しにしていただきます。

レンジでチン その後、水に浸してあく抜きをして絞ればある程度小さくなりますが一枚一枚が大きいだけに、

我が家では数枚取っただけで十分な量があります。







スポンサーサイト
にほんブログ村

おそ~い夏の主役登場!

家庭菜園で最も人気のあるミニトマト。

ブログには登場しませんが我が家でも育てています。大幅に出遅れましたが、、、

こちらが出遅れた理由→ とっても恥ずかしい、トマトのようなものの話



昨年の話です。 

初栽培なのにワサワサに実った?ほどでもないが  

今まで買ってきたミニトマトはあまりおいしいと思ったことがなかった私が、おいしいと思った家庭菜園のミニトマト。あの独特の青臭ささもなく本当に甘い。

名もない品種でも完熟果を食べるとこんなにおいしいものかと、感動すら覚えました。

が、美味しかったのも初夏までの事でした。

梅雨末期の雨?台風?何だったか忘れたけど大雨が降った後、トマトの実が割れ 味が一気に落ち そのまま秋になっても私の口に入る事はなかった。来年は美味しいトマトを食べられるように、雨に当たらないように作ろうと言う事になりました。
 そして今年は天候が悪くなればすぐに移動できるプランターでトマト栽培をしております。

品種は ティンカーベル 7月後半、ようやく実が赤くなってくれた。
IMG_3979.jpg
値段が安い割に糖度が高かったのが選んだ理由名だけにどんなお味か? 

お、おいし~い!

皮は堅いものの甘くておいしい。 昨年最初に食べた時のミニトマトの 甘いあれでした!

梅雨時に雨に当てずに育てれば、このまま甘い実が存分に食べられると喜んだのですが、、、、、、、、、

そんなに甘くないのが我が家の家庭菜園なのです。

存分に食べられないであろう理由はまた今度。。。。。。



とりあえず夏の収穫(7月下旬)
IMG_3980.jpg
ミョウガと大葉も一緒に・・・・・・

因みにミョウガは後輩に譲ってもらったもので、初年度の昨年6株から収穫が3個でした。

今年は苗が16株に増え、この日だけで昨年実績を達成。 7月から収穫開始して8月上旬までの間に収穫が15個です。

地下茎で増えるミョウガは3年目くらいから大幅に収量が増えるんだとか。やっこ豆腐やみそ汁に入れるくらいしか使いませんが、たくさん取れるのはうれしいもの、来年が楽しみです。
にほんブログ村

18cmの島オクラを食べてみた


我が家で育てている島オクラ

私のいつもの不手際で一時は瀕死の状態でしたが7月の声を聞くころから急激に成長しました。
IMG_3927.jpg

8月に入ると収量も少しずつ増えだして、多少は家計の足しになっているのではと自己満足しております。

そんな中、取り遅れた訳ではありませんが 『島オクラは大きくなってもおいしくいただける』 を実践したくなり
収穫時期を少しずらしてみました。

1日で3cmくらいは伸びる島オクラ、3日くらいずらすだけでかなりの大きさになっちゃいます。



ピンボケで申し訳ないです18cmに成長した島オクラです。普通のオクラなら堅くて食べられないレベルかと思いますが、
IMG_4040.jpg

レンジでチンしておかかで食べてみると

「美味しいではないか!」

正直、普通のオクラと同じサイズで収穫するととても柔らかくておいしい島オクラも このサイズになると柔らかさはなくなるものの十分食べるに値するレベルだし、何よりも経済的なんですよね。

これ1つで普通のオクラ2つ分くらいはありそうですから(笑)



にほんブログ村

野菜の花は美しい!

朝から天気が良かったので朝食の後、菜園にでました。

新しい花実や昆虫たちを観察するのが私の毎日の日課となっています。

お日様の周りに黒く怪しい雲が立ち込めていたのでカメラは部屋の中。

すると あっという間に降ってきた「こりゃ熱帯地方のスコール並みだ」

しばし雨宿り。仕方がないので部屋の中から撮影する。いろんな種類の野菜やハーブがある場所なので確認しにくいのですが手前にあるのが我が家の島オクラです。

去年の失敗オクラと違い、背丈も60cmほどになります。 よ~く見ると手前から3本目のオクラの花が咲いています。
IMG_4090.jpg

今日の天気は忙しい!また晴れてきた。そして又雨。

結局 部屋の中に入る出るを2~3回繰り返しました。

午後になってようやく天気も落ち着いてきた。オクラの花を撮ろうと思って表に出ると既に萎みかけておりました(笑)
萎みかけてもクリーム色のベールに包まれる姿が美しかったのでマクロ撮影してみました。
IMG_4095.jpg


オクラの花が咲いているのはせいぜい半日。見逃すこともしばしばなのダ!

花が咲き、その花が落ちると下から実が出てくる。実の成長も驚くほど速い!花を見ずに大きくなった実を見つける事もしばしばなのです。


こちらは茄子の花
IMG_4097.jpg
栄養が足りないと雌しべが雄しべの中に隠れてしまい受粉が困難になってしまう。

マクロ撮影をして確認。「雌しべの方が長い」これならまだ追肥する必要はなさそうです。

こうして見ると地味~に見える野菜の花もなかなか美しいもんですね!










にほんブログ村

ゴーヤカーテンのその後

出遅れたゴーヤが急成長を遂げています。

以前記事に書いた摘花の効果があったように思います。

でもね、うまくいかないのが我が家の菜園なんですよね。




今回は緑のカーテンにするのが第一の目的

妻の実家から竹を何本か拝借して窓枠を竹で囲いネットを吊るす計画。
本当は家を作る段階で紐などを通す穴を作っておけばよかったんですけど、、、

どれくらいの長さの竹が必要か計ってみました
<地上からサッシの上までの高さを計ると2.7m弱。竹を地面に差し込む事とサッシ枠からはみ出るのりしろ部分を入れる事を考えると30cmは余分に欲しいところ。それで足し算するとだいたい3mの竹ですね。斜めに差し込む竹の事を考えると本当は3m強の長さが欲しい。 でも私の車には3mの竹がせいぜい4本くらいしか入らない(運べない)計算なのだ。>
自転車で運べってのはちょっと無理

それがわかったら早速 妻の実家にレッツラ・ゴー!
蚊に刺されながら取り合えず8本の竹を切りました。


車に載せました。はみ出しました。ドアが閉まりません! 竹を撓らせました。かなり無理やりやりました。1本折れました。
仕方ないのでもう1本切りました。

で、3.05m☓2本と  2.95m☓6本 なんとか車に載りました。

家に帰って工作開始。

斜めに切れ込みを入れた竹がスムーズに挿せるよう、砂利を退かし、つるはしを地面に打ち付けます。
あっ暑い!
で、地面に挿してみましたところ、ちょっとだけ足りないかも? 

赤丸で囲んだ竹(2.95m)が青い線の上に出ないと駄目なんです。(この上に、ネットをかける竹を1本横渡しするため) あと5㎝くらいあれば申し分ないんですけど。。。
IMG_4089.jpg


判りにくいのでもう少し角度のないところから見てみるとこんな感じ。 この角度から見ると足りないながらも何とか誤魔化せるかもって思えます。
(地面に埋めた部分も若干グラつきますが、そのあたりは妥協することに・・・)
IMG_64091.jpg
実際に必要な竹は6本かなぁ

写真の右側でワサワサになっているのがつかまる場所がなくて彷徨っているゴーヤです。

そして緑の太線のところにネットを取り付ける予定だったのですが、ここでも一つもんだが。。。

借りてきた脚立では高さが足りなくて作業ができない!

どうやらこのまま 『緑のカーテン作戦』 はとん挫しそうな雰囲気です。 暑くてやる気も失せている。

が、第二の目的 ゴーヤを食べる事はできそうです。



ほら、雌花がたくさん咲いてきましたから。
IMG_4069.jpg

多分9月中旬まで暑そうですがガマンガマン。










にほんブログ村

ミニトマトの短い夏?

ミニトマトの収穫をしました。
IMG_4078.jpg
皮が少し硬いものの甘くて美味しいティンカーベル(品種名)の収穫はこれが最後です。



順調に育っていたミニトマトも7月に入ったくらいから葉が下を向くようになり急に上に伸びなくなっていったノダ。

それ以降、下の葉から少しずつ枯れてきて茎の色つやも悪くなってきた。その茎にはイボイボができている。どうやらこれは根から十分水分や栄養が吸収できない時にできる生理現象のひとつらしい。

8月に入ってこんな状態になってしまったので、撤収すべく全て収穫した訳です。
IMG_4074.jpg
何と実が付いたのも3段目まで。  悲しいノダ!

害虫(コガネムシの幼虫)に根がやられたのが直接の原因だと思って土を掘り返したのですが何も出てきませんでした。


う~ん原因判らず、病気だったのかも知れませんね。根がしっかり張るミニトマトですが、とにかくその根の成長が全然だったって事が掘り返してみて判ったのでした。

今年は初めてプランターで甘いミニトマトを育てようと目論んでいましたが期待外れも良いところ(苦笑)



※ もうこれで終わりと思ったティンカーベル。実は成長期に脇芽をかいたものを差し芽として菜園で育てていました。こちらも中々花が咲かず枯れそうな雰囲気でしたが、最近のまとまった雨で復活し、現在3段目と4段目に花が咲いています。ですがこのまま順調に成長しても去年の再来、美味しくない実ができてしまうんでしょうね。














にほんブログ村

オクラはついに20cmオーバー

先日18cmの島オクラもおいしく食べられたという記事を書きましたが今回は記録更新です。

左側が18cm そして右側が21cmの島オクラです。
IMG_4070.jpg
これだけではちょっと寂しかったので普通のオクラを1ネット買ってきて一緒に調理しました。

いつものようにレンジでチンしておかかをまぶしてめんつゆで食べるやつですけど・・・・・・

以前 他の人の記事で20cmを越えるとさすがに美味しくないと言う記事を見た事があるのですが、さてさて食べてみた感想は と言いますと、正直6~7cmの普通のオクラの方が柔らかく美味しかった。でも20cmオーバーでも若干堅くはなりますがそれなりに美味しかったです。

※上の記事を書いた後にまた20cm前後に成長したオクラを3本ほど収穫しました。 今回は少し大きめにカットしていただいたのですが、何と2本は筋がすごくて食べられませんでした。 やはり15cm前後で食べた方が無難でしょうか? 因みに10cm前後で収穫たものを食べると普通のオクラよりも柔らかくておいしいですね。






にほんブログ村

我が家にやってきたアスパラガスのその後の様子

7月上旬、我が家にやってきた 『虚弱アスパラガス』 のその後
こちらが前回記事→ 我が家にやってきた大物野菜

あれから2週間後の7月下旬、アスパラガスに大きな変化がありました。
IMG_4061.jpg
花が一斉に咲きだしたのです。と言っても一つ一つがとても小さくてかわいらしく、あまり目立つものではありません。

雌株なのでこのあと種ができます。 雌雄異株のアスパラガス、雄株がないので種で増やす事はできませんが、いずれにしても我が家の庭に慣れてくれているのは確かだと思いますので一安心なのダ。

8月になり花のほとんどが種になりました。 その後 お盆にかけてまとまった雨が降ると2度目の変化が

夏アスパラが芽吹いてきたのです。
IMG_4080.jpg
たった2本ですが、いつもスーパーで買ってくるアスパラが土の中から出てくるのを初めて見る事ができて感動です。

夏アスパラは親茎を育て、その親茎の養分で芽を出します。今回出てきたものは鉛筆より細いサイズですので収穫はせずにこのまま伸ばします。そして成長した茎が光合成によって根に栄養を送り、来春に備える訳です。

全ては来年の収穫のため、しばらくはガマンガマン!




にほんブログ村

うれしい悲鳴!食べきれない葉物野菜

ビギナーだった昨年、素人栽培でも大豊作の空芯菜を今年も作っています。

方法は昨年と同じ。

食用空芯菜の新芽をほんの一部、畑に植えるだけ、、、たったこれだけ
IMG_3478.jpg

種蒔くより手っ取り早いし、苗もたくさんはいらないから都合が良いノダ。それに値段が安い!これが一番かな


15株のうち根づかなかったものが3株ありましたが、残りの12株でホレこの通り。
IMG_4083.jpg
我が家のように小食一家が食べる量を収穫しても1週間もすればまたワサワサ状態に戻ってしまうのです!

夏の葉物野菜は不足しがちになると警戒していたものの、こんな状況だから出番のなくなったスイスチャードは放任状態。お蔭で害虫が付いている事を知るのが遅れ枯れ枯れになってしまった(汗w)



我が家にはオサレなザルがないので見栄えは良くないけど8月の収穫は毎回こんな感じ(空芯菜の上にピーマンと島オクラが乗っかっています)
IMG_4087.jpg
にほんブログ村

ヒルガオ科の害虫


梅雨明け後、どんどん成長するサツマイモ(初栽培の紅あずま)

IMG_4085.jpg

猛暑&大雨で加速的に成長したので蔓返しをしました。



ほらほら、いたるところから根が張り出していて、このままにしておくと栄養がイモに行かなくなってしまうんですよね。
IMG_4125.jpg

それでもヒルガオ科の栽培はとにかく楽。 サツマイモなんか水やりや肥料もほとんど必要ない! 空芯菜は水やりと追肥は必要だけどサツマイモ同様、暑さに強くどんどん成長するし、収量も多い。
どちらも連作障害の心配がないのと害虫が付かない・・・・・・なんて思っていたら

いましたよ、害虫が。

これこれ、葉がつづり合わせになっているのですぐ見つける事ができます。
IMG_4161.jpg

めくってみるとホレこの通り。
IMG_4164.jpg
イモキバガ
サツマイモや空芯菜などのヒルガオ科の葉を食害する。
どうでも良い事だがこのイモキバガ、動きが結構俊敏でビックリです。普通のイモムシだと思うなかれ。


にほんブログ村

Top|Next »

HOME

おーちぃパパ

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。