にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

省エネ生活とガーデニング日記

2010年9月家完成 太陽光発電設置予定。ガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村

負け組【こどもピーマン】の実が急に付きだした訳

蕾を採らずにそのままにしておいたニラです。

ニラの花ってこんなにきれいだったんですネ!  マクロ撮影の対象に十分成りえます。
IMG_1034.jpg

さてさて、我が家の負け組野菜と言えば【オクラ】とこの【こどもピーマン】だった訳ですが・・・・・・・



それがなんとなんと、台風の前にのぞきこんだら同時に8個の小さな実ができているではありませんか!

それまでは花が咲いてもそのうち花の少し先の部分から枯れ落ちてポキリといってしまうの繰り返しでこの数カ月の間3本しか収穫がありませんでした。



今更ながら理由を調べていて思い当たる節がありました。

それは 肥料不足!



こどもピーマンの花は下向きに咲くのですが花の真ん中にある雌しべがその周りにある雄しべよりも短くて中に入り込んでいると受粉がうまくいかないそうなんです。

雌しべが短くなるのは肥料不足が原因「栄養が足りないから実はつけませんよ」と言うピーマンからのシグナルなんですネ。

ですからピーマンの花が咲いた時に雌しべが見えるかどうか確認してみて、見えなかったら追肥をして下さいって事です。


写真の花は少しだけですが雌しべのが長いので結実の可能性ありです
IMG_1075.jpg

こちらの花は更に雌しべの方が長いですね!これならアリが受粉を助けてくれそうです
IMG_1073.jpg


※ピーマンは肥料食いなので追肥は2週間に1度くらいのペースで与えるのが良いのではないでしょうか


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村

« ネキリムシ対策 【ブロッコリーの苗】|Top|1歳の誕生日を迎えました♪ »

コメント

No title

Sippoさんへ。
ニラの花はマクロでより映えますね!私もこんなにきれいだとは知りませんでした。
ピーマンも病害虫に強い品種でしたからここまで復活してくれたんだと思います。しかし自然って奥が深いですネ!

No title

ぼんぼんさんへ。
原種は自然の中でも強く生き残るだけあって違いますね!言ってみればそこら辺に生えている草は肥料やらなくても育ちますから。
肥料やりすぎ、おっしゃる通りです。マメ科なんかは肥料やりすぎて実がならないですから、あとは意中被害が多くなったりでちょうど良い塩梅と言うのは難しいです。

No title

キコさんへ。
何で、ピーマンが育っているのでしょうか?
たぶん元々土が良かったのではないのでしょうか
土ができているというやつです!羨ましい~。

No title

ニラの花はマクロで覗くと別世界を見せてくれますね。
美しい描写にうっとりです(´▽`*)
ピーマンってそんなに育てるの大変だとは、、
知るにつけ、愛着も増してくることでしょう。
野菜のありがたみ、あらためて沁みました。

No title

水と太陽と土の栄養だけで、あれほどの作物を付ける野菜ですもんね
かなり栄養が必要なんでしょう、、

野生原種とかなら平気なんでしょうけど、やっぱり品種改良された”作物”ですもんね
栄養を欲しがる事でしょう♪

でも肥料あげすぎると(+o+)ってところがまた難しいッス~  負け組野菜って表現が面白い~♪

No title

こんばんはー。

えっ?
そ、そうなんですかっ?
私野菜を作るにあたって、
本も読まなきゃ、ネットで情報も取らないと、
行き当たりばったりでただただ水をやっていただけなんです。

なんでピーマンてばじゃんじゃん実をつけるのだろう・・・。
ナスが肥料食いだと先日母が聞いてきて、
どうりで実がつかないはずだと思ったんですが、
ピーマンもだったんですかぁ。
来年は追肥をして、もっと大量収穫を目指したいと思います!

いつも教えていただくばかりで済みません。
そういえば、芽キャベツだけは肥料食いだと聞いているので、ちゃんとやっています♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sy77blog.blog53.fc2.com/tb.php/764-9bdd711d

Top

HOME

Author:おーちぃパパ
1Fはパイン無垢床 2Fは杉無垢床  ちょっと細工ありの気密断熱にこだわった家 2010年9月17日 完成
この春からガーデニング(私は家庭菜園)を始めました

見学会 (7)
土地 (48)
家 (41)
内装・外装の検討 (19)
工務店 (31)
打ち合わせ (4)
地鎮祭 (1)
着工後 (44)
基礎工事 (10)
建前 (1)
外壁工事 (2)
外構工事 (3)
内部工事 (15)
フローリング (13)
住宅ローン (13)
上下水道 (2)
住設機器 (27)
キッチン (15)
お風呂 (6)
トイレ (2)
洗面化粧台 (2)
照明 (2)
株主優待 (45)
家族 (78)
グルメ (16)
日記 (103)
写真 (33)
節約 (16)
オール電化 (2)
電気代 (2)
旅行 (15)
家電 (3)
インテリア (23)
北欧もの (3)
未分類 (24)
SC (2)
引越し (5)
住み心地 (12)
FURNITURE (7)
WEB内覧会 (15)
買い物 (3)
DIY (1)
無垢 (3)
ガーデニング (40)
原種系シクラメン (9)
原種チューリップ (5)
原種クリスマスローズ (3)
ヒューケラ (1)
ムスカリ (1)
家庭菜園 (171)
ミニトマト (6)
きゅうり (4)
レタス (10)
ピーマン (6)
ゴーヤ (11)
オクラ (9)
小松菜・チンゲン菜 (6)
白菜 (5)
ボイセンベリー (4)
ミョウガ (3)
ニンニク・にら・ネギ・わけぎ・島らっきょう (18)
ブロッコリー (11)
空芯菜 (8)
雲南百薬 (2)
イチゴ (2)
ハーブ (14)
マメ科 (7)
芋類 (5)
アカザ科 (2)
モロヘイヤ (3)
アスパラガス (4)
山葵(ワサビ) (6)
シソ (1)
セリ科 (3)
オカノリ (5)
自家採種 (2)
緑肥 (2)
昆虫 (5)
太陽光発電 (7)

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。